News ニュース

Snow Man・阿部亮平、「ナゾトレ」4連覇なるか? 松丸亮吾考案の新コーナーでドキドキ2021/08/24

 Snow Man・阿部亮平が、フジテレビ系で本日8月24日放送のクイズバラエティー「今夜はナゾトレ」(火曜午後7:00)に出演。「USJから出題!タメになる流行クイズ2時間SP」と題しておくる今回、今年で20周年を迎えたユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のさまざまな問題が出題され、これまで3回連続で優勝を果たしている阿部が、久しぶりにくりぃむしちゅー・有田哲平とペアを組んで参戦し、4連覇に挑む。

 同番組は、書籍「東大ナゾトレ」が累計155万部を突破するなど、幅広い世代に人気の家族で頭を柔らかくするクイズバラエティー。阿部&有田のほか、番組初登場のNMB48・渋谷凪咲はタカアンドトシ・トシと、松本幸四郎が市川猿之助と、叶美香が柳原可奈子と、城田優がタカアンドトシ・タカと、トラウデン直美はマヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)と、久本雅美は宇治原史規と、それぞれペアを組んで戦う。

 阿部は「“プレッシャーを感じるかな?”と思っていたのですが、始まってからは純粋にクイズを楽しむことができて、とても楽しかったです。有田さんと組んだのは久しぶりでしたが、以前優勝したこともありましたし、(有田さんは)クイズもひらめきもすごい方ですので、隣で一緒に戦うことができて光栄でした。休憩時間にも『さっきの問題の解答、すごかったね』とか『今回、問題難しくない?』とか、そういうちょっとした話をできる関係になれたことがうれしかったです」」と清々しい表情を見せる。

 また、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンからの出題には「こういう問題を解くと、“あっ! いつかまた行きたいな!”と思って、すごく楽しい気持ちになりました」と明かし、夏休みの思い出もあるようで「メンバーとユニバーサル・スタジオ・ジャパンに連れて行っていただいた時に、『ウォーターワールド』のアトラクションで、バケツの水を頭からかぶることになってしまって、びしょぬれになったという思い出があります。びしょぬれになった時のメンバーとの笑いや、その後に歩いていたら自然と乾いてしまったこととか、今となってはいい思い出となっています。全力で楽しんでいたと思うので、また行きたいですね」と期待を寄せた。

 そして、今回のスペシャルでは、番組でおなじみの謎解きクリエーター・松丸亮吾が考案した新コーナー「松丸式!お絵描きナゾトレ」が登場。松丸から答えを聞いた出演者が描いた“絵”をヒントに、文章を完成させる。描く人がどれだけ伝わりやすい絵を描けるかがポイントだ。トップバッターを務めた阿部は、「新コーナーで一番始めに出題をしたので、“このコーナーの今後に関わってくるのかな?”とも思いましたが、“出演者に任せてもらえるコーナー”というのはうれしかったです。画力にはそんなに自信がある方ではないので、最初“お絵描き”と聞いて、“大丈夫かな? このコーナー乗り切れるかな?”と思いました。ドキドキするって!(笑)」と不安もあった様子。

 しかし、「打ち合わせの時にスタッフの方から『(出題者として)呼ばれる可能性があります』と言われて、“これはもう呼ばれるな”と思っていたのですが、まさか一番初めとは思っていなかったので、面食らいました(笑)。結果はどうであれ、僕の描いた絵をヒントに、皆さんが問題を解いてくれて、『分かった!』とか『分かりやすい!』と言ってくださることがすごくうれしかったです。自分の描いた絵が通じるというのはめちゃくちゃうれしいですし、今までの人生で、描いていて一番楽しいお絵描きでした」と振り返った。

 最後に、放送に向けて「今回は、“今年のこの夏休みの時期だからこそ”という問題が多かったように感じます。問題を解いているだけで本当に頭もよくなるし、水族館の問題とかもありましたので、ちょっとだけ旅行気分や、夏のアクティビティーを楽しめると思います。夏休みも終わりに近づいていますが、家族でも楽しめるような内容ではないでしょうか。僕も今回、謎解きとかひらめきを頑張ったので、ぜひ、テレビの前で僕と勝負していただきたいなと思います」とアピールしている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.