News ニュース

「仮面ライダーゼロワン」特別編。“お仕事ヒューマギア”の活躍を振り返る「超お仕事大戦」2週連続放送!2020/06/01

 “最凶”の敵・仮面ライダーアークゼロが登場し、物語がますます盛り上がる「仮面ライダーゼロワン」(日曜午前9:00)。特別編「レジデント・スペシャル PART.01&PART.02」「シューティング・スペシャル」で、これまでの激闘を振り返ってきた本作だが、6月7日からは、新たな特別編「超(スーパー)お仕事大戦 バトル1&バトル2」を2週続けておくる。

 前回の「シューティング・スペシャル」で、自信を取り戻すべく自らのバトルをたどることにした仮面ライダーバルカン/不破諫(岡田龍太郎)。しかし、ネガティブな部分を振り返りすぎて嫌けが差してしまっていた。自分の過去がつまらないものだったという呪縛から逃れられず落ち込み続ける諫に、仮面ライダーゼロワン/飛電或人(高橋文哉)と、秘書ヒューマギアのイズ(鶴嶋乃愛)が仕事を紹介していく。

 落ち込む諫に、或人とイズは「もし用心棒がいやなら辞めてもいい! ほかにもたくさん仕事があるじゃないか!」と救いの手を差し伸べる。2人は張り切ってお仕事紹介を始めるが、なぜか途中から仮面ライダーバルキリー/刃唯阿(井桁弘恵)も割って入ってくる展開に。彼女のクールで手厳しいコメントにより、諫の仕事選びはさらに迷宮へと入りこんでいく。

 人工知能搭載人型ロボ“ヒューマギア”がさまざまな仕事をサポートする新時代を描いてきた本作。これまで物語に登場した“お仕事ヒューマギア”たちの活躍を振り返りながら、消防士、弁護士、探偵、医師など多彩な職業を紹介していく。或人、イズ、諫、唯阿の4人がウィットに富んだナレーションを繰り広げるのも大きな見どころとなりそうだ。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.