Feature 特集

「めざまし8」で情報番組初レギュラーの山村隆太「今の時代を生きる“リアル”を伝えていきたい」2021/06/24

 今年3月にスタートしたフジテレビ系の情報番組「めざまし8」。谷原章介さん、永島優美アナウンサーがメインキャスターを務め、曜日ごとに武井壮さんやカズレーザーさん(メイプル超合金)らがスぺシャルキャスターとして、井上咲楽さん、トリンドル玲奈さん、山村隆太さん(flumpool)らがコメンテーターとして出演しています。

 TVガイドwebでは初の情報番組レギュラーとなる山村さんにインタビュー! コメンテーターとしての出演を決めた理由や、バンド・flumpoolで現在行っている全国ツアーで感じたことなどをたっぷり聞きました!

――コメンテーター就任当初に音声配信アプリで「めちゃくちゃ緊張した」とおっしゃっていましたが、約3カ月ほどたちましたがいかがですか?

「今も変わらず緊張してますよ(笑)。生放送であったり、ちょっとした発言がすぐにネットニュースになったりと、ミュージシャンのライブで話すこととはまた違ったものがあるので、一発勝負という緊張感はすごいですね」

――コメンテーターのオファーが来た時にはどのような気持ちでしたか?

「プロデューサーの方とは以前から交流があって、新しい報道番組が始まると聞いていたんです。そんな中で電話がかかってきたので『主題歌かな?』と思って電話に出たら、『あれ、そんな感じ?』みたいな感じで(笑)。思ってもみないことだったんですが、これまでも若い人たちがニュースや経済、政治からどんどん興味を失っているなと感じていて、ネットとテレビというものがどんどん分かれていっている分、テレビでの発信というのはすごく大事なものだと思うんです。情報を正しく正確に伝える場、若い人たちが身近に情報を知る機会というのが、もっと増えたらいいなと思っていたので、コメンテーターという立場になることで、もっと若い世代の人たちに向けて、日本で起こっていることなどを発信して、一緒に考える機会になったらいいなと思いました」

――就任が決まった時のバンドメンバーの方の反応はいかがでしたか?

「『やめとけよ』って言うメンバーもいましたね(笑)。普段からニュースについて話していたわけでもないので、ちょっと勉強して得た知識で発言することは危険性もありますし、うかつな発言で炎上してしまうこともあります。みんなそういうところを心配してくれていたようで、すごく優しいなと思いました」

――メンバーの皆さんから心配の声もある中、出演を決められたんですね。

「今の世の中って、発信をしない方が無難で、ある意味正しいとされている部分もあると思うんですが、それはただ失敗をしないだけだと思うんです。僕が普段行っている音楽というものは、相手に届けて意味があるものなので、そういう意味では失敗を恐れずに発信することが大切だと思うし、逆に失敗したとしてもそれをどうやって挽回していくのか、その姿を見せていくことも大切なんじゃないかと思います。もちろん恐れもありますが、たとえ僕が炎上したとしても、今の世の中の“リアル”というものを写せると思うので、それを音楽に変えていくなり、今後の発言に加えていくなりしていければいいなと思います」

――就任が決まってから、意識や普段の生活で何か変わったことはありますか?

「準備って、何をすればいいのか分からなくて、いろいろな方に相談させていただいた中で、『複数の新聞を読んで情報の比較をするといいよ』というアドバイスをいただいて、複数の新聞を読み始めました。でも読み慣れていないので、一紙読むだけでめちゃくちゃ時間がかかってしまって(笑)。他にも休みの日にはニュースなどを見て、積極的に情報を取り入れるようにしています。いろいろなことを知ることによって、自分の周りのことだけでなく、多角的に物事を見ることができるようになってきて、これから伝えていく音楽にもすごく影響があるなと思っています」

――お休みの日は他にどのようなことをされていますか?

「曲作りをしていることが多いですね。今は受験生の皆さんに向けた曲を作ろうと思っています。その他の趣味はなんだろうな…。水泳はすごく好きで、3年くらい前に始めたんですが、コーチの方に指導していただいて毎週ずっと続けています。もちろん、いろいろなことを決めた上での開催が必須にはなりますが、池江(璃花子)選手と親交があることもあり、オリンピックで世界のアスリートの泳ぎを見られるっていうことはとても楽しみですね」

――バンドでは現在全国ツアーを回られています。コロナ禍でのツアーとなりましたが、どのようなことを感じていらっしゃいますか?

「今行っているライブでは、声は基本的に出さないでほしいということをお願いしていて、そういったことはある意味特別な感じで、ツアーをやっててよかったと思います。ですが個人的な感想として、お客さんの声を聞くことができなくて、物足りなさを感じてしまうところもあって。ライブの時には僕自身の声を届けるつもりで臨むんですが、制限がある中でのライブをやってみて、初めてお客さんの声を聞くことを含めてライブ、音楽を楽しみにしていたんだなということに気付きました。発声障害になった経験もあって“声”にすごく敏感なところがあるんですけど、直接会って声を届け合う場というのは、人間としての本能的な必要性があるんじゃないかと思います」

――最後に、今後の番組での抱負を教えてください。

「報道の場って、僕も含めてこの2021年を生きている1人として、『今こういうことが起きているよね』ということを会話する場だと思っているので、『誰の意見が良い、悪い』とかではなく、視聴者の皆さんが今の世の中のことを知ることがコメンテーターをやっている意義だと僕は感じています。正論ばかりではなく、時には人間らしい弱さや人間らしい失敗なども含めて、今の時代を生きる“リアル”ということを伝えていければと思います」

――ありがとうございました!

 終始穏やかに明るく、インタビューに答えてくださった山村さん。今後どのようなメッセージを世の中に伝えていってくださるのか非常に楽しみだなと思いつつ、今の時代について、みんなで考えていきたいなと思いました。「めざまし8」は月曜~金曜日の毎朝8時スタートです!

【プロフィール】

山村隆太(やまむら りゅうた)
1985年1月21日生まれ。A型。4人組ロックバンド・flumpoolのボーカルを担当。2008年に「花になれ」でメジャーデビューし、NHK紅白歌合戦にも出場。17年に「歌唱時機能性発声障害」が判明し、治療に専念するために活動を休止するものの、19年に活動を再開。20年10月からデビュー以来10回目となる大型ツアー『flumpool 10th Tour「Real」』(全国31都市36公演)を開催中。ミュージシャンとして活動する一方、大学では中学・高校の教員免許を取得。

【番組情報】

「めざまし8」
フジテレビ系
月曜~金曜 午前8:00~9:50 

フジテレビ担当 H・A



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.