Feature 特集

イモトアヤコが「テレビで中国語」で本気学習にチャレンジ!「正直めちゃくちゃ評判いいです(笑)」2021/04/19

 中国語を学ぶすべての人のパートナーを目指す「テレビで中国語」(NHK Eテレ)。4月からは生徒役にイモトアヤコさんを迎え、1年間本気で学習する姿をドキュメント。今回は初めて語学番組に挑戦するイモトさんに、収録の様子や中国語習得に対する意気込みなどを伺いました。

 まず、出演が決まった時の心境についてイモトさんは「NHKの語学番組というと、とてもインテリジェンスなイメージなので『本当に私でいいのかな…?』と思いましたけど、うれしかったです! 今まで学んでこなかった中国語という語学を学べることにワクワクしました」とコメント。すでに放送がスタートしている当番組の反響について「自分のSNSに来るコメントをチェックしているんですけど、正直めちゃくちゃ評判いいです(笑)。『楽しく学べている』っていうご意見もいただいています。何も知らない段階から学ぶという点では、私も視聴者の皆さんと一緒なので、共感してもらえているのかなと思いました」と早速うれしい声が届いている様子!

 イモトさんは毎回台本なしで挑んでいるという収録について、「一応台本はあるんですけど、ほぼ空欄なので、もう台本を読まないことにしています(笑)。収録の日は毎回、何を学ぶのかも知らない状態です。あと、私の持ち込み企画で“日常で使える中国語”みたいなコーナーを提案したので、自分的にはそこが見どころです。机に足をぶつけた時に言う一言とか、熱いものを飲んだ時に出る一言など(笑)。人気コーナーになる予定です!」と意気込みを語りました。テキストに載らないような、とっさの一言を知っていると得意な気分になりそうですね(笑)。

 中国語の勉強法は「収録中に関しては、“失敗してもいい!”という気持ちで挑んでいます。発音は思いっきり発音するとか、分からないことはすぐ聞く!みたいな。収録以外だと、復習をする時に家で大声でしゃべっているかもしれないです(笑)。あとは、自分の名前や、その日に習った基本的な文を紙に書いて、お手洗いに貼って見ています」とイモトさん流の勉強法も。毎日行くお手洗いで頭に入れるという方法は、やはり鉄板ですね…!

 中国に対する印象について聞かれると、「中国は独自の文化がたくさんあるので、今までの中国ロケは結構気合を入れて臨んでいたんですけど、今は行くのが楽しみに変わりました。言語を学ぶことによって、現地の方とのコミュニケーションとかも、今までとは違ってくるんじゃないかなと。以前、中国を訪れた際、『私怒られてるのかな?』と感じることがたくさんあったんですけど、勉強し始めると、中国語は結構息を吐かないと発音できないということが分かって…。今になってみると、あれは怒ってなかったんじゃないかって、学んだことによって思うんです。語学を学ぶと、その国のことがより好きになるし、興味も出てきました」と何度も中国を訪れているイモトさんならではの心境の変化も。 

 最後に「今、語学を学んですぐに海外で使えるという状況ではないですが、学ぶことをきっかけに、その国のことに興味が湧くきっかけになればいいなという気持ちです。中国語は私も本当にゼロからのスタートなので、超初心者の方にも分かりやすい内容になっていると思います。番組内では簡単な質問もたくさんしているんですけど、恥ずかしがらずに今後もどんどん質問していこうと思います! ぜひ、1年を通して私と一緒に勉強していただけたらとてもうれしいです。そして1年後、中国に一人旅ができるようになっているといいな」と視聴者に向けてのメッセージと抱負を語りました。1年後のイモトさんの姿が今から楽しみですね。ハードルが高めの“中国一人旅”、絶対に実現してもらいたいです!

 番組では、キュートなキャラクターが出演するラブコメアニメや、視聴者参加で中国語の悩みに答えるコーナーなど、語学番組の常識を越えた、楽しみながら学べるコンテンツが盛りだくさん! 気軽に海外旅行に行ける日を心待ちにしながら、イモトさんと共に新しい語学を学んでみませんか?

【番組情報】

「テレビで中国語」
NHK Eテレ
火曜 午後10:55~11:20

NHK担当 M・M

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.