Feature 特集

浅田真央がスパークリング清酒のおいしい楽しみ方を伝授! 2020年の一文字は“進”2020/12/16

 プロフィギュアスケーター・浅田真央さんが、宝酒造「松竹梅白壁蔵『澪』スパークリング清酒」の新アンバサダーに決定! その就任記念イベントの模様を詳細リポートします。

 「お酒に関するこういったお仕事は初めてで、とてもうれしいです。また、こういった場に出させていただくのが久しぶりで緊張しています」と、アンバサダー就任について、にこやかに答えた浅田さん。商品のポスターなどでも着用したドレスについては「このロングドレスは『澪』をイメージしたカラーと、エアリー感が表現されています」とコメントし、記者からの「クルッと回ってください」というリクエストに応え、ゆっくりと回転。(奇麗な裾をもっとふんわりと見せるために)「もうちょっと早く回った方がいいですね(笑)」と壇上でもう一度回り、ドレスのディテールを見せてくれました。

 そして「このお酒は、お友達とぜひ飲んでみたい。日本酒は、私の大好きなお米からできているので、ナチュラルな味が大好きです。お風呂上がりに汗をかいた後、ググッとおいしく飲みたいです。スパークリングのお酒なので、イタリアンとかお鍋やおせち料理、カレーのようなスパイシーなお料理にも合いそう。こたつに入りながら、あられやおかき、おしるこ、ぜんざいと一緒に…というのもよさそう。私の得意料理の唐揚げとククッと…というのも最高ですね」と楽しみ方を提案。

 さらに、世界各国の料理と「澪」の相性のよさの話題から、世界で戦ってきた選手時代の食事についてのエピソードに発展。「小学校低学年ぐらいから、日本代表選手としてジャージの国旗を見て『私は日本代表選手なんだな』という気持ちになりました。そんな中、日本食を自宅から持ってきたりして、当時は苦労しました」と明かしました。

 自宅で刺しゅうや塗り絵をする時には、YouTubeで音楽を聴いているという真央さん。今回、「澪」アンバサダーの真央さん出演のYouTubeチャンネル「MIO×MAOチャンネル」(https://shirakabegura-mio.jp/miomao/)が開設され、そこでは「澪」の魅力を伝えていくそう。壇上で「MIO×MAOチャンネル」の動画が流れると「(私、)楽しそうですね。テンションがとても高いなあと(笑)。『澪』の工場見学とかにも行ってみたいですね。YouTube用の動画を撮影するのは初めてでした。面白いチャンネルになればいいな、と思います」と動画の撮影を満喫した様子。

 また、もうすぐクリスマスシーズンということで、過ごし方について聞かれると「理想は自宅で、家族そろってパーティーをしたいですね。そして、みんなでチキンを食べながら『澪』ですね」とアピール。「サンタクロースからもらいたいプレゼントは?」という質問には、「考えてなかったなあ…欲しいもの…。(…!)すぐに体が回復できるものがほしいです」と、笑顔で答えてくれました。

 いろんなことがあった2020年。「浅田さんにとって、この1年を“一文字”で表わすと?」という問いには、「『進』です。自粛中はずっと自宅にいて、心が止まってしまったこともありました。でも、考える時間もできて、自宅でできることもありましたし、マイナスなことばかりじゃありませんでした。止まっていては何も始まりませんから、少しでもどんなことでも、とにかく前に進んでいけたらいいな」とポジティブに語り、「再開できた『浅田真央サンクスツアー』も、来年の4月まで行います。(4月12・13日の)最終公演が神奈川・横浜アリーナで開催することも決まりました。この横浜アリーナが終わったら、私にとって新しいスタートになります。また自分の夢に向かって進んでいきたいと思います」とツアーについて決意を新たにしつつ、意欲を見せてくれました。

 フォトセッションでは、カメラマンからの「ニッコリ笑顔で、その『澪』タワーと一緒に」と声をかけられ、「あ、この奇麗なタワーとですね」と、快く応じてくれました。イベント終了時には報道陣に深々と一礼した浅田さん。来年、フィナーレを迎える「~サンクスツアー」の成功を祈りつつ、また新たなチャレンジを見せてくれる浅田さんを全力で応援しましょう!

写真/蓮尾美智子 取材・文/編集部

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.