Feature 特集

留学生と幽霊が織り成すラブコメ「彼女が成仏できない理由」。ついに幽霊の正体が明らかに!2020/09/26

 毎週土曜午後11:30からNHK総合では、よるドラ「彼女が成仏できない理由」が放送中です。本作は、漫画家志望の留学生・エーミン(森崎ウィン)と彼の部屋に住み着いた幽霊(高城れに)の共同生活を描くラブコメディー。彼女は自分が何者で、なぜ幽霊なのか自覚していませんでしたが、第2回(9月19日放送)のラストで「私、小鳥遊玲だ!」と思い出しました。皆さんは“小鳥遊玲”を読めますか? ミャンマー出身のエーミンは、ずっと“コトリユウレイ”だと思っていたみたいですが、正解は“タカナシレイ”。“幽霊の玲”と“コトリユウレイ”…面白いネーミングですよね。さらに玲は、エーミンが愛読する漫画「氷の武将」の作者だったのです。

 ここでまずは、第2回の内容を振り返ってみましょう。“幽霊は心残りがあると成仏できない”と知ったエーミン。玲にやりたいことを聞くと「あなたの体を借りたい」と返答が。そこで玲は1日だけエーミンの体を借り、彼の日常を過ごしました。漫画学校でインクの匂いを嗅ぐと、何かを思い出したかのようにひらめき、絵を描きだしたらプロさながらの腕前。幽霊になる前は、漫画家だったということが明らかになりました。そして、ゴーストライターがいるのではないかと確信!

 第3回(9月26日放送)を目前に、2人を取り巻く主要人物がようやく登場。今回は、今後の展開がさらに楽しくなる、個性豊かで謎めいたキャストを紹介します。

◆中路圭一(和田正人)

 エーミンが大好きな漫画「氷の武将」を連載当初から担当する出版社の社員。作者と共にヒット漫画を育てた人です。第1回(9月12日放送)の序盤に登場した漫画コンクールの授賞式で、エーミンの作品を見ていた怪しい男性は、人気漫画の編集者だったのですね。これから、エーミンや玲とどのように関わっていくのか気になります。

◆山田千春(村上穂乃佳)

 人気漫画「氷の武将」の作者…ですが、それは玲ですよね? 疑問に思った方も多いのではないでしょうか? 第2回の終盤でサインもしていましたし、中路も一緒でした。玲が疑っていたゴーストライター? 近年、読者の評判に陰りが見えて悩んでもいます。玲と山田はどのような関係なのでしょうか。今後の見どころになりそうです。

◆佐古勇蔵(古舘寛治)

 エーミンの周りに現れる、神出鬼没で謎の男。第1回では、エーミンがアルバイトをしているコンビニエンスストアで立ち読みをしていましたが、気付きましたか? また、お金を盗まれたエーミンが駆け込んだ交番にもいました。第2回では、エーミンの部屋を盗視! 不気味でしたね。もしかして玲のファンなのでしょうか。最後まで目が離せません。

第3回あらすじ

 次第に明らかになる幽霊・玲の正体。しかし、現在も「氷の武将」は連載中です。玲からゴーストライターがいると聞いたエーミンは、出版社に突撃。編集者の中路は「ゴーストライターなんていない」と言い、そのことを玲に伝えると、かつて自分の憧れの人が中路だったことを思い出し、涙する玲。その姿を見たエーミンは、自分が彼女に恋心を抱いていることに気付き…。

【番組情報】

よるドラ「彼女が成仏できない理由」
NHK総合 
土曜 午後11:30~深夜0:00

NHK担当 M・I

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.