Feature 特集

シニアデビューのシーズンに四大陸選手権に初出場! 女子シングルの期待の若手・樋口新葉選手にフォーカス!2017/02/06

 2016年12月に行われた全日本選手権では、14年から3年連続の表彰台となる銀メダルを獲得した樋口新葉選手。シニアデビューのシーズンに、四大陸フィギュアスケート選手権大会、そして世界フィギュアスケート選手権大会への初出場を決めた注目のアスリートです。そんな彼女にお話をうかがいました。

── 樋口選手は試合前に決めているルーティンなどはあるのですか?

樋口 「名前をコールされる前や後に、フェンス際で水を飲んだりするんですけど、その後絶対、1回屈伸をします。それでリラックスさせる感じです」

── 会場に来ているお客様の顔は、演技中に見えているんですか?

樋口 「いつもそうなんですが、2階から上があまり見えないんです。試合中は1階にいる観客のみなさん以外は、本当に真っ暗にしか見えていなくて。でも、視線を上げたり、上の方まで表現が届くようにと思って演技するようにしていますね」

── 衣装のデザインも自分で考えるんですか?

樋口 「自分で考えたりもします。今シーズンの衣装はある程度、形とかは考えましたが、その後はお任せしました。試合ではメイクも自分でやるので、大変ですけど楽しいです」

── 海外での試合も多いと思いますが、思い出はありますか?

樋口 「海外は好きですけど、体調管理とかが難しいので、そのあたりはやっぱり日本で試合をする方が楽かなって思います。実はプライベートで海外に行ったことが無くて…。いつもスケート靴を持って試合なんですよ(笑)。今まで行って楽しかった場所はトロント、イタリア、バルセロナかな。海外に行く時は、ご飯系もおかず系も食べ物は日本から全部持っていきます」

── そんな樋口選手の次の大舞台は、2月14日から韓国で開催される四大陸選手権。今大会へは初出場ですが、意気込みを教えてください。

樋口 「今シーズン目標の一つである四大陸選手権に出られたことが本当に嬉しいです。シニアに上がり一番練習してきた表現の部分を評価してもらえるように思いっきり滑りたいです。ショートでは、まずエレメンツでミスがないようにしっかり集中していきたいです。フリーでは、観ている人が引き込まれていくような演技がしたいです。世界選手権に繋がるような試合にできたら良いなと思います。応援よろしくお願いいたします!」

 2018年の平昌冬季オリンピックの舞台で開催される、今回の四大陸選手権。日々、進化を続ける樋口選手を応援しましょう!

【「KISS&CRY」とは?】

「KISS&CRY」シリーズは、日本のフィギュアスケーターのみなさんをフィーチャーし、その「戦う」姿、「演じる」姿を合計50ページ超のグラビアでお届けしています。つま先から指先・その表情まで、彼らの魅力を存分に伝えます。また、関連番組TVオンエアスケジュールも掲載。TVの前で、そして現地で応援するフィギュアスケートファン必携のビジュアルブックです。

Twitterアカウント:@TeamKISSandCry

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.