Feature 特集

「今からあなたを脅迫します」クランクアップに密着! ディーンが「ディーン・フジオカを辞めて千川完二として生きていこうかな」と役への愛着を語る2017/12/13

 ディーン・フジオカさんが放つ「今からあなたを脅迫します」というせりふが印象的な連続ドラマ「今からあなたを脅迫します」(日本テレビ系)。12月10日放送の第8話では、“脅迫屋”を率いる千川完二(ディーン)の過去が明らかに。千川は、金坂澪(武井咲)に「今からあなたを脅迫します! 行かないでください…」と“脅迫”されるもその手を振りほどき、殺された恋人・来栖稚奈(松下奈緒)の復讐を果たすため、ある場所へ向かいます。

 過去の憎しみにとらわれ、復讐を誓う千川。何とも言えない嫌な予感、そして胸騒ぎのする展開ですが、ここではクランクアップの模様をリポート! 千川、ハッカーの栃乙女(島崎遥香)、盗み屋の目黒(三宅弘城)による“脅迫屋チーム”がそろってのラストシーンの撮影に密着してきました。

 すべてはここから始まった── そう、「今からあなたを脅迫します」の舞台となっているのは、神奈川県横浜市。横浜中華街にあるアジトを拠点に駆け回ってきた脅迫屋の3人ですが、ラストシーンもここ、横浜で迎えることに。

 早朝からの撮影にもかかわらず、本日もりりしいディーンさん。セッティング中、海辺を背景に腰掛けている姿を目撃。雲一つない青空と、ディーンさんに降りそそぐ太陽光、そしてその光に反射して輝く海。この風景の中にいるディーンさんが、とにかく画になるのです。

 島崎さんはピンクのワンピースにピンクのネイル、そしてシルバーの靴というファッション。「今日は、第1話と同じ髪形とネイルなんです。裏設定なんですけど、また初心に戻って脅迫屋の仕事をしているよ、という意味を込めました」と島崎さんならではのこだわりを教えてくださいました。これまで、カラフルなファッションで楽しませてくれた栃乙女。島崎さんがラストシーンに選んだコーディネイトに注目です!

 一方、カラフルなジャージ姿で楽しませてくれた目黒。三宅さんは「今日は何色ですか!?」と毎回スタッフに問い掛けるほどジャージの色が気になっていたとのことですが、ラストシーンでのお召し物は…なんと金! 誰よりも目立つ三宅さんが現場に登場すると、スタッフからは総いじり。さらに金色のスニーカーはボタンを押すと7色に光るすぐれもので、「ジャニーズみたいだね」と全身金色に包まれた三宅さんがニコニコする場面も。

 そんな賑やかな3人を中心に撮影は順調に進行。最終シーンは、やっぱりディーンさんのあのせりふで迎えます。ディーンさんはこの3カ月、この言葉を何度発したのでしょうか。ドラマのタイトルにもなっている「今からあなたを脅迫します」。このせりふで全ての撮影が終了しました。

 「オールアップです!」との声とともに、監督から大きな花束を受け取った3人。ディーンさんが花束を高く頭上に掲げ「本日はお日柄も良く…」と言葉を切り出すと、スタッフからツッコミが。続けて「本当に気持ちの良いオールアップ日和となりましたね。初日、中華街で撮ったあの日が昨日のことのように思い出されます。“脅迫屋チーム”にすっかりなじんじゃって…愛着がありますし、目黒と栃乙女との出会いも描きたかったな、と思います。もう今日で千川完二でなくなるのが、後ろ髪を引かれる思いです。ディーン・フジオカを辞めて千川完二として生きていこうかなって思っちゃったくらい(笑)。大好きなこの3人で最後のシーンができて、このことは一生忘れないです。ありがとうございました!」とコメント。途中、スタッフから「泣かないで!(笑)」、島崎さんから「長い!(笑)」とツッコまれつつ、感慨深い面持ちで思いを言葉にするディーンさんの笑顔が輝いていました。

 さらに「この前第8話のオンエアを見て、急に寂しくなったんです。なので、今日はそわそわしちゃいました(笑)。ありがとうございました!」とマイペースな島崎さんに、「このドラマと、舞台とを並行してやらなければいけなかったので、マネジャーに『休みはないと思ってください』と脅迫されていました(笑)。大変でしたがすごくやりがいがありましたし、40代最後の連ドラでもあったので、一生忘れられない経験になりました。ありがとうございました!」と充実感を見せる三宅さん。ドラマでの“脅迫屋チーム”さながら息の合ったチームワークがすてきな3人が、大きな拍手に包まれていました。

ページ: 1 2

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.