Feature 特集

SPドラマ「ダブルブッキング」千葉雄大が二股バレのピンチに! 自宅でアスリート並みに走り回る!?2020/06/27

 千葉雄大さん主演のスペシャルドラマ「ダブルブッキング」が、日本テレビで6月28日(午後1:15、関東ローカル)に放送されます。千葉さん演じる主人公・雄二は二股をかけており、なんと2人の恋人とのオンラインデートが“ダブルブッキング”してしまい…。それを何とか乗り切ろうとドタバタするという内容です。

 今作はこのご時勢に増えているリモート制作でのドラマですが、ほかの作品と違ってパソコン画面全体を使った画面構成が施されています。ビデオ通話映像だけではなく、それに加えて別の人とのメールでのやりとりやネットショッピングをしているところも映し出すので、「画変わりしない」というリモートドラマの欠点を克服しています。それによって幅が大きく広がった表現が、どのように反映されているのかも見逃せません。

 千葉さん扮する雄二は学生時代はさえなかったけれど、社会人になってベンチャー企業を立ち上げて成功した男性。一気にモテモテになったため、イケメンなのに女性の扱いに関しては不慣れで、自分のことを好きになってくれる女性をすぐに好きになってしまうというキャラクターです。雄二は、意識高い系女子の会社員・彩(佐津川愛美)、わががまでぶりっこ体質の小悪魔女子大生・マヤ(奈緒)の2人と現在二股状態。

 そんな中、ある日2人と同日の同時刻にオンラインデートの約束をしてしまいます。2人とは別々のパソコンでつながって、双方を行き来しながらSNSやネット検索で何とかやり過ごそうと四苦八苦。佐津川さんと奈緒さんだったら、二股をかけてしまうのも分かります…。でも、そんなことすると大変なことになってしまうので、皆さんは実生活ではそうならないように注意してくださいね(笑)。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のための自粛期間を経ての久しぶりの撮影ともあって、千葉さんは「周りのスタッフの方たちに笑われるくらいすごく緊張しています(笑)」と胸の内を告白。共演の佐津川さんについては、「何度もご一緒していますし、同い年でもあるのですごく頼もしく感じています」と語り、一方の奈緒さんとは同じ映画に出演はしていたものの、「直接ご一緒するシーンはなかったので、今回共演できてうれしいです」と明かしています。

 オンラインでのやりとりが描かれていることについて、千葉さんは「タイムラグがあったり、通常の会話だったらスルーされることも、ちょっと違った受け取り方になったりもしますよね。そういった“オンラインならでは”のハプニングが作品中にたくさん反映されていて、そこがとても面白い作品だと思いました」と今作の魅力をアピール。

 さらに、「オンラインと聞くとあまり登場人物が動かないイメージがあると思いますが、今回演じる雄二は二股をごまかそうとした結果、家の中を縦横無尽に動かないといけない状況に追い込まれるんです。『アスリートかな?』って感じで行ったり来たりするので、そのあたりも楽んでいただけたら」と雄二のピンチを楽しんだ様子。基本的にはドタバタ劇なのですが、ラストには「サスペンスかよ…!?」というくらいの、まさかの大どんでん返しが待ち受けています。「気負わずラフに」楽しめるものになっているそうなので、ぜひ期待したいですね。

 ちなみに、千葉さんご自身のプライベートでのオンライン上のやりとりでは、「(自粛期間中)『自分で髪の毛を切るから見てほしい』という友人がいまして。みんなでその人が髪を切っているのは眺めるっていう謎の会がありました(笑)」という、ちょっとユニークなイベントがあったらしいです。自分だったら「何を見せられているんだ…」とログアウトしてしまいそうです。

 そして、ダブルブッキングの経験については、「友人とご飯を食べている時に次の予定を入れていて、『次があるから』と言ったら、『俺と飲む日に次の予定を入れるとは何事だ!』と怒られてしまった」そうです。それ以来、「1日1件と決めるようになりました(笑)」と気を付けている様子。ダブルブッキングしてしまったら…、素直に謝るのが吉ですね。ごまかそうとするととんでもない事態になっていきそうです。皆さんもお気を付けて!

【番組情報】

スペシャルドラマ「ダブルブッキング」
日本テレビ 
6月28日 午後1:15~2:15 
※同日午後2:15からHuluで配信開始。

日本テレビ担当 K・T

この記事をシェアする




Copyright © Internet TV Guide. All rights reserved.