Feature 特集

宇野昌磨が「コラントッテ」発売記念イベントに登場!「今年1年もっと成長できたらなと考えています」2022/05/11

 5月8日、名古屋市内で磁気健康ギア「コラントッテ」の新モデル「コラントッテTAO ネックレス スリム ARAN mini【SHOMA2022】」の発売記念イベントが開催され、アドバイザリー契約を結ぶ宇野昌磨選手が登場しました。

 昨年は新型コロナウイルス感染症の影響でオンライン配信のみの開催でしたが、今年はオンライン配信に加え、会場に抽選で当選した約100人の観客が来場。ステージに登場した宇野選手は、「昨年はいろいろな経験をし、自分にとってもすごくいい年となりました。この1年間自分がどう変わってきたのか、どう成長してきたのか、ということを短い時間ですがお見せできたらなと思います。また、『来年に向けてどう考えているのか』ということも聞かれれば答えたいと思っています。よろしくお願いします」とあいさつしました。

 まず、’21-’22シーズンを振り返って「充実したといいますか、1年終わった時点で『やることを全部やり切れた』と思えるシーズンは初めてでした。いろいろなものが積み重なって、かみ合ったシーズンでした」と総括。2大会連続のメダルを獲得した北京五輪については「五輪という舞台が特別だということは認識していますが、僕にとっては一つの試合であることに変わりはないと思っていました。試合が終わってからもその気持ちは変わっていませんが、一番緊張した試合は五輪のフリーでした。そのくらい、いろいろなものが詰まった試合だったと思います。よく『次の4年後(の五輪)にどうしたいか』という声をいただきますが、4年間のスケジュールのことは全く考えていません。ただ、続けていく中にまた五輪という舞台がやってきたら全力で出られるように頑張りたいと思います」と語りました。

 また、悲願の初制覇を果たした「世界選手権2022」については、「いい内容だったとは思いますし、褒めていただいて皆さんに感謝しています。ただ、ネイサン・チェン選手が出ていなかったというのが、優勝した要因にあると僕は思っています。僕の実力からすると100回やって100回勝てないことはないかもしれませんが、優勝できない可能性が高くなると思うので、『自分の力で優勝できたね』と自分の中で思えるように、今年1年もっと成長できたらなと考えています」と、さらに上を目指すことを誓いました。

 そして、二人三脚で歩んだステファン・ランビエールコーチについて、「ステファンコーチには僕のスケートを楽しんで見てもらいたいなと。苦しい部分ではなく、楽しい部分だけを見て、一緒に笑っていただければなと考えています。世界選手権で優勝できた時も、もちろん自分もうれしかったですが、隣にいたデミさん(トレーナー・出水慎一さん)やステファンコーチが本当に喜んでいた姿が一番うれしかったですし、今後もステファンコーチが望む以上の結果を出せるようにしていきたいと思っています」と明かしました。

 続いて、“スペシャルゲスト”として愛犬・Emmaちゃんが弟・樹さんに連れられて登場! 宇野選手はEmmaちゃんを優しく抱きしめ、「うちの家族の1人、Emmaちゃんです」と紹介。「まだ1、2歳(?)ですがすごく大きいです。よく食べて全然動かないので大きくなりました」「言葉がしゃべれないのに、しゃべりそうなところ。行動が“あざとい”んです(笑)」「(4匹の愛犬の中で)一番Emmaちゃんがアピールが強くて、触ってくれないとふてくされてどっかにいったり(笑)。一匹一匹に個性があって、すごく面白いなと思います」と顔をほころばせながら話しました。

 そして、宇野選手は、色紙に書いた来シーズンのテーマを発表。「自分+適応」という言葉について「“自分”というのは昨年と変わりません。自分で判断して、自分で納得できる練習をして、試合にぶつけたい。ほかの人の意見を自分でかみくだいて、自分のものにする。いろいろな意味を込めて“自分”と書いています。そしてルールも変わるということですし、昨年と同じ“自分”だと、テレビ的にも“アレかな”と思ったので“適応”を書きました」と説明しました。

 最後はファンへ向けてあいさつ。「あっという間でしゃべり足りないこともたくさんありますが、こうやってイベントを開催することもここ数年難しかったので、こういう場を開くことができ、うれしく思います。もちろん僕としては競技している自分を皆さんに応援してもらえることが一番うれしいですが、自分の考えや、普段どういうことを考えているのかということを皆さんに発信できる場として、今後このようなことが増えていったらうれしいなと思います。今日はありがとうございました」と感謝の思いを伝えました。

 「世界選手権2022」ではショート、フリーともに自己ベストを更新するなど、’21-’22シーズンは挑戦を重ね、大きな成長を遂げた宇野選手。7月から始まる’22-’23シーズンも、さらなる高みを目指す宇野選手を応援しましょう!

撮影/丸山慎一



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.