Feature 特集

宇野昌磨選手が「コラントッテ」新商品発売記念イベントに登場!「今よりももっと成長した姿で、オリンピックの舞台に立ちたい」2021/05/31

 5月30日、名古屋市内で磁器健康ギア「コラントッテ」の新商品「コラントッテ TAO ネックレス スリム ARAN mini【SHOMA2021】」の発売記念イベントが開催され、アドバイザリーの宇野昌磨選手が登場しました。

 宇野選手は「昨年は(新型コロナウイルスの影響で)イベントが中止になってしまったので、オンラインでも皆さんの前で話させていただけることができてうれしく思います」とコメント。また、5月25日からオンエアが始まったコラントッテの新CMについて「僕は撮影が不慣れなので、このような素晴らしい作品ができたのは皆さんのサポートのおかげです」と感謝を述べ、「(撮影は)緊張はそんなにしません。でも、いいものを作りたいと思うのですが、(映像を見て)笑顔は本当に下手だな、と思いました(苦笑)。『いずれどこかで練習しないと』とは思うのですが…」と今後の課題を話しました。

 続く愛犬・Emmaちゃんについての話題では「ワンちゃんも、ネコちゃんも、虫も、生き物は全部苦手だったけれど、やっぱり飼うとかわいいですね。それぞれの性格があって、すねたり、怒ったり、うれしかったり、そういう様子がかわいいなと思います」と顔をほころばせ、「最近は(愛犬に)『何してるの?』『何してほしいの?』と、今までは言わなかった言葉遣いで話しかけるようになりました。以前は、ワンちゃんに話しかけるなんて恥ずかしいですし、考えられなかったんですけど、ワンちゃんに自然に変えられたというか(笑)」と明かしました。

 また、北京冬季オリンピックシーズンとなる’21-’22シーズンに関しては「今はとりあえずスケート靴を新しくしていますので、それを終了させ、自分を磨き上げる練習に取り組めるようにしたいです」と展望を話し、「“結果を残したいシーズン”というよりも、“自分が成長できるシーズンにしたい”と思っています。もちろん結果を残すことを期待されていますし、僕も結果を残すつもりで練習していきますが、『僕の成長を止めてまで、結果をとりにいくことはしたくない』と思っていて、いつでも成長を見据えた演技をし続けたいと思います」と決意を語りました。

 さらに、宇野選手の演技、活躍を楽しみにしているファンへ向けて、「本当に僕にできることであれば、皆さんの力になれるように最善を尽くしたいと思っています。このような大変な中、日常に必要ではないスポーツを特別にさせていただいていることにとても感謝していますし、だからこそ、皆さんに少しでも元気を与えられたらなと思っています。これからも頑張ります!」とメッセージをおくりました。

 ここでは、イベント終了後に行われた囲み取材の模様も紹介します。

――イベントを終えた感想をお願いします

「楽しかったですし、こういう場を設けていただき、うれしく思います。また、今回のイベントを観られた方が少しでも『楽しかった』と言っていただけたら、僕はそれが一番うれしいです」

――「コラントッテ TAO ネックレス スリム ARAN mini【SHOMA2021】」のお気に入りポイントを教えてください。

「僕はこのネックレスをずっと着けていますが、性能や見た目はもちろん、これを着けてくださっている方がいると、『僕を応援してくださっている方なんだな』と一層伝わってきます。また一つ一つが丁寧に作られているので、効果があるんじゃないかなと思います」

――スイスでの生活の中で、自分が成長したと感じる部分はありますか?

「最近、自分でやることが少しずつ増えてきたなと思います。例えば、当たり前のことですが、何かを食べるとゴミが出ますが、それを捨てないとゴミはなくならないという…。1人で生活してみると『自分が行動しないと、何も動かない』、そういうことに気が付いて、少しずつ『自分で動こうかな』と思うようになりました」

――北京冬季オリンピックへ向けての目標を教えてください。

「出場することが目標です。そして、今の自分よりももっと成長した姿で、全日本(選手権)や、オリンピックの舞台に立てたらいいなと思います」

――今後の予定を教えてください。

「もうすぐ『スイスに行けたら行く』という予定です。スイスに戻ってどういう練習をするかは行ってみないと分かりませんし、まだ靴の調整もしたいですし、アイスショーも出られるものは全部出たいと思いますが、目の前のこととしては、スケート靴の調整を一番の目標にしています」

――スイスへの渡航は、6月中の予定でしょうか?

「6月中に『行けるのなら、行きたい』と思っていますが、『どうなるんですかね?』という感じです」

――オフシーズンにアイスショーへ出演することで、シーズンに与える影響はありますか?

「アイスショーはいつも応援してくださっている方に『少しでも楽しんでいただけたら』という思いを込めて、全選手が滑っていると思います。そして、『少しでもいいものを届けたい』という思いで滑っているからこそ、シーズンオフでも『その時できる最大限の演技をしたい』と思う。なので、試合に近い緊張感を味わえますし、“アイスショーに向けて調整する”という過程もいい練習になります。さらに、トップ選手が集まることで、いつもと違う刺激も味わえる。ファンにとっても、選手にとっても、プラスになるのがアイスショーだと僕は考えています」

 競技のことからプライベートまで、自身の思いを真っすぐな言葉で伝えてくれた宇野選手。7月からは、いよいよ’21-’22シーズンがスタートします。自身の成長を目指して、前へと進む宇野選手を全力で応援しましょう!

コラントッテ新TVCM

 新TVCM放映を記念して、コラントッテ公式Twitterアカウントをフォロー&リツイート&いいねをすると、抽選で宇野選手&弟・宇野樹さんのサインなど豪華賞品が当たるTwitterクイズキャンペーンを6月25日まで実施中!

※「コラントッテ TAO ネックレス スリム ARAN mini【SHOMA2021】」のWEBショップでの販売&キャンペーンは終了しています。現在は、コラントッテ直営店でのみ販売中。

撮影/為広麻里

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.