Feature 特集

「ムチャブリ!」奥手な志尊淳が高畑充希に猛アプローチ! そしてキス…?2022/02/23

 高畑充希さん演じる出世欲のない30歳OL・高梨雛子が、突然任命された子会社の社長職に奔走するドラマ「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」(日本テレビ系)。無理難題を押し付け、挙句の果てには社長に就くことを命じた浅海寛人(松田翔太)から、「可能性を感じる」とまずまずの評価を受けた雛子。ライバルの横やりによるピンチもなんとか切り抜け、社長としての自分なりの立ち位置を確立させてきました。浅海も本人に直接ではありませんが、「自由に飛んでいける人なんじゃないかなって。まるで、背中に羽が生えてるみたい」と絶賛しています。

 そんな浅海は雛子のことが気になり、その気持ちが恋なのかと思い始めましたが、距離を置くことを決心。雛子も自分の気持ちが浅海の方へ傾いていることを感じ、桧山凛々子(優香)が浅海を抱きしめているのを見てショックを受けます。

 一方、雛子を「計画性はないが、みんなが支えたくなる」と評する大牙涼(志尊淳)は、雛子への恋心を自覚し始め…。そして、浅海と凛々子を見て傷ついて涙する雛子を「なんで泣いてるんですか? 泣いてるよ」と抱きしめます。社長として成果を上げている雛子の周りで、恋愛模様がうごめいてきましたね! それにしても、雛子を意識するあまり平常心を保てず、さらには「きもい」とばかにしていた大声での独り言をしてしまう大牙くんがキュートでした。

 2月23日放送の第7話では、仕事はできるが恋には奥手な大牙が雛子に猛アタックを仕掛けます。「あなたを嫌いなわけじゃない」と不器用ながら思いを伝える大牙ですが、雛子は慰められただけと軽く受け止めます。宮内剛(荒川良々)や田辺和真(忍成修吾)のアドバイスでドーンとぶつかっていくことした大牙は、休日に雛子の自宅を訪れ、ゲームをしたり料理を作ったりと接近します。そして、「俺といると、楽しくないですか?」とキスをしようと…!?

 会社の方では、短期契約社員として働いている友人の佐々川知美(夏帆)が正社員になり、ますます意欲を見せます。しかし、家庭でも職場でも完璧主義を求めるあまり、知美は次第に追い詰められていきます。そんな知美を心配する雛子は、社長としてどのように立ち回るのでしょうか。

 そして、雛子らが働く「リレーション・フーズ」を事あるごとに邪魔してくるライバル企業「野上フーズ」の御曹司・野上豪(笠松将)がきな臭さを全開にしてきましたね。以前は「浅海社長のファン」だと主張していましたが、「あの男に大切なものを奪われた」と言い、雛子に「あなたの店も会社もあなた自身も必ずつぶします」と宣言。雛子の後任として浅海の秘書に就いた水科柚(片山友希)をナンパして近づいてきましたが、これも策略…? 後半戦に差し掛かってきましたが、ますます見逃せない展開になってきましたね!

【番組情報】 

「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」 
日本テレビ系 
水曜 午後10:00~11:00 

日本テレビ担当 K・T



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.