Feature 特集

「ムチャブリ!」高畑充希と志尊淳が“伝説のワイン”を求めてお泊り旅…!?2022/02/02

 高畑充希さん扮(ふん)する高梨雛子が、ある日突然社長になってキャパオーバーな毎日を送ることになるドラマ「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」(日本テレビ系)。

 リニューアルオープンしたレストラン「プチボナール」も軌道に乗り始め、社長としての道を前に進み始めた雛子は、同窓会で高校時代に憧れていた加賀美晃(浅香航大)と再会。加賀美も自分に好意を寄せていたことを知ります。そのまま結婚して、幸せなママ社長になり、ファンが自宅を囲う人気者になっています…と夢の中。そんな急展開はありませんが、ちょっとずつ関係を深めていこうと、メッセージのやりとりやデートを重ねていきます。

 社長としても、レストランのチェーン展開のため、看板メニューとなるデザートを発掘すべく見習いシェフ・萩尾慧(松岡広大)を全面バックアップ。多忙を極めていきますが、仕事と恋愛を両立させようと奮闘。すると、加賀美がわがままでなかなかのくせ者であることが徐々に分かっていきます。そして、萩尾が出品するスイーツコンテストの前夜、雛子は加賀美にフラれ、さらに過労がたたって倒れてしまいます。それにしても、どうでもいいランチ報告のメッセージや「指輪もあげたし、デートも何度もしたのに、俺の頼みは聞いてくれないんだ」という一方通行な加賀美の言動を見て、なんだか自省しました(笑)。

 萩尾のスイーツはコンテストでの優勝こそ逃しましたが、味も、“映える”見た目も評判で一気に人気商品に。そんな中、雛子は「恋って温泉みたい。湧くところには湧くけど、湧かないところには一生湧かない」という名言(?)とともに、恋を諦めようとします。が、度重なる“ムチャブリ”で振り回してくる浅海寛人(松田翔太)による「俺が君を選んだじゃない」という言葉に、雛子は温泉(恋)が湧く気配を感じます。

 一方、雛子のことを鼻で笑いつつも、一緒に仕事をしている中でだんだんと距離が近づいている大牙涼(志尊淳)は、後輩の水科柚(片山友希)をデートに誘います。仕事と家庭の両立が難しいという話をしていて、全然分からないというのに「こういうの、いいですね! 女性同士でお話ししているのが一番楽しい」と笑顔を見せ、「趣味を共有できる人がいい」と恐竜愛を語る柚さん、やはり大物でしたね! 恐竜展デート、どうなるのでしょうか? 澄ました顔で仕事もてきぱきとこなす大牙ですが、恋愛面ではどうやら切れ者とは違った側面を持っているようです。

 2月2日放送の第5話では、1カ月後にチェーン店5店舗をオープンさせるという“ムチャブリ”が雛子を苦しめます。その上、ライバルの野上フーズに奪われる形でワインの仕入れ先から取引停止を宣告されてしまい…。代わりのワインを見つけるべく、経営コンサルタント・桧山凛々子(優香)の紹介で試飲会に参加すると、そこで凛々子から浅海に関する気になる一言を聞かされます。

 雛子らが代わりのワインを探していると、山梨の個人ワイナリーが作る「伝説のワイン」の存在が浮かび上がります。そのクオリティーは十分で、何とか仕入れようと交渉するため、雛子と大牙はワイナリーを併設する農園主・島本春乃(南野陽子)の元を訪ねます。

 なんとしても仕入れたい雛子と大牙は、あの手この手で春乃を口説き落とそうとしますが、うまくいきません。しかも、終電に乗れず、帰ることができなくなってしまいます。さすがに同じ部屋ではありませんが、近くの宿で泊まることになる2人。伝説のワインを手に入れることができるのか? ひょんなことから山梨で夜を越すことになり、2人の関係性に変化は訪れるのか!? 予告にある「あなたのことすっげぇ嫌いなのに…」という大牙の言葉の意味とは…。その一方で、雛子は浅海からの言葉で骨抜きにされそうですし、見逃せない波乱の予感ですね!

【番組情報】 

「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」 
日本テレビ系 
水曜 午後10:00~11:00 

日本テレビ担当 K・T



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.