News ニュース

松田翔太、カリスマ上司として高畑充希に「ムチャブリ!」2021/12/06

 松田翔太が、日本テレビで2022年1月スタートの連続ドラマ「ムチャブリ! わたしが社⻑になるなんて」(水曜午後10:00、開始日未定)に出演する。

 高畑充希が主演を務める本作は、ベンチャー企業社⻑秘書から、いきなり子会社の社長に抜てきされた高梨雛子(高畑)が、生意気な部下とカリスマ上司の板挟みになりながら、仕事や恋を体当たりで乗り越え、成⻑していく姿を描いたお仕事エンターテインメント。雛子の生意気な部下・⼤⽛涼役で志尊淳も出演する。

 松田が演じるのは、雛⼦に、突然の社⻑就任という“特⼤のムチャブリ”をする上司・浅海寛⼈。浅海は、⾶ぶ⿃を落とす勢いのベンチャー企業「リレーション・ゲート」の社⻑で、マスコミからも注⽬を集めるカリスマ的⼈物。そんな彼から、ある⽇突然、秘書として働く雛⼦に、⼦会社の社⻑就任というムチャブリがなされる。端正なルックスにすてきな笑顔で⼈当たりもよく、そうかと思えば仕事に対しては冷酷で無理難題(ムチャブリ)を笑顔で指⽰してくる、何を考えているのか分からない存在だ。なぜ雛⼦を社⻑に抜てきしたのか? その思いが明かされた時、物語が⼤きく動きだす。ドラマの鍵となる重要なキャラクターとなっている。

 松田は「こんなすてきなキャストとスタッフに囲まれて2022年のスタートを切ることができることをうれしく思います」と喜びを伝え、「幸せを追いかけて⼀⽣懸命で元気な主⼈公がとてもいとおしく、ずっと⾒ていたくなりました。2022年初めの3カ⽉間、個性的なキャラクターたちと共に笑って過ごせるドラマにしていきたいと思っています」と抱負を述べている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.