Feature 特集

成田凌「共演の森七菜さんは、全然教えてくれないです(笑)」――主演ドラマ「逃亡医F」インタビュー2022/01/29

 恋人殺しのぬれぎぬを着せられた天才脳外科医が、追跡を逃れながら限られた道具を頼りに患者の命を救っていくサバイバル・ドクター・エンターテインメント「逃亡医F」(日本テレビ系)。原作・伊月慶悟さん、作画・佐藤マコトさんによる同名漫画を成田凌さんの主演で実写化し、リアルな手術シーンも見どころです。

 自分の身に危険が及びそうな状況でも、苦しむ人を最優先に考える主人公・藤木圭介(成田)。“殺人犯”とされる藤木に救われた人々は何を思うのか、恋人は誰に殺されたのか、回を追うごとに続きが気になる展開となっていきます。ストーリーの緊張感が増していく中、成田凌さんに撮影現場の様子や藤木に対する思いなどを伺いました。

――これまでの撮影の手応えは、いかがでしょうか?

「撮影ではいろいろな場所に行っています。船とか山とか川とか…。ひたすらに寒い思いをしています(笑)。その分、映像はいいものが撮れていると思います。第1話を見た時は、(見どころが)てんこ盛りって印象でしたね」

――いい映像が撮れたのですね。

「ゲスト出演者の方々も共演者の方々も素晴らしいですし。ある意味、天候にも恵まれたというか…すごい雪や雨が降ったりして(笑)。とても恵まれたと思います」

――印象に残っているシーンを教えてください。

「子犬が出てくるシーンがあるのですが、子犬がどんどん大きくなってしまうんですよ。大丈夫かな~って(笑)。1週間ぶりに会った時に、生まれたてから1.5倍くらいの大きさになっていて。一つの籠に6匹入っていたのが、もう1匹でパンパンな状態で…(笑)。成長は早いなぁと感じました。あと、第1話の最後に雪山を転げ落ちたシーンとかは、印象強いです」

――過酷な撮影が多い印象ですが、雪山が一番大変でしたか?

「スタッフさんたちは大変だったと思います。自分自身は川の中に入るシーンもありましたが、そんなに大変ではなかったです。ただ、新潟で撮影した時に冬の日本海ってやっぱり冷たいとは感じましたけど…。やっぱりイヌが大変でしたね(笑)」

――共演する森七菜さんと松岡昌宏さんの印象をお聞かせください。

「松岡さんは、毎日来てほしいです。現場でたくさん声を出してくださる方で。実際に演じている時も、第1話を見た時も、この作品を引っ張ってくれる存在だと感じました。グイっと力強く、作品の色を出してくれる存在だと思います。森さんはかわいいので、癒やされます。みんなも癒やされています」

――森さんとは、撮影の合間などにお話されていますか?

「話しますよ。好きな食べ物とか、明日の休みは何するの?とか聞きます。でも『(休みの日は)何もしません』と言って全然教えてくれないです(笑)」

――撮影でのハプニングなどありましたら、教えていただけますか?

「朝早い撮影があった時に、自分と森さんが寝袋に入るシーンのテスト撮影があって、『テスト!』って掛け声があった瞬間に寝てしまって…(笑)。でも、すぐに起きてセリフを言いました。その後、森さんに『寝てました?』と言われて、『実は…』と白状しました。『テスト!』って言われて寝てしまったのは初めてでしたね」

――寝袋が暖かかったのですか?

「そうなんですよ…。暖かくて」

――天才脳外科医の役ですが、どのように役作りしているかお聞きしたいです。

「医療監修の方がいるので、いろいろ聞いて学んでいます。あとは、いかに淡々とこなすかを意識していますかね。手術にのめりこんで勝手に手が動いているようにできていると思います。手術シーンは楽しく演じられています」

――演じる藤木の人柄について、どう思いますか?

「藤木はすごいですよね。周りの人に頼らずに、自分1人で生きていて、他の人の命も救う。すごいなって思います」

――実際に演じて、藤木の新たな魅力など発見がありましたら教えていただきたいです。

「人によって藤木の印象は変わると思います。演じていて、藤木の新たな魅力を毎回発見しています。最初のイメージと違うところはありますし…。台本をさらっと読んでいた部分でも『こういうところを大事に演じていったら、藤木が出来上がるのかなぁ』と徐々に気付くことがあったりしますね。毎話毎話でさまざまな藤木を見せられたらと思います。第1話の中でも、藤木のいろいろな面は見せられたかなと感じます」

――最後に、2022年も始まったばかりですが、“逃亡”せずにやり遂げたい目標などありましたらお願いいたします。

「ジムでの運動と食事をちゃんと取ることです。難しいですね、食事をきちんと取りながら体を鍛えていくのは…。時間ができた時に、身体をしっかり鍛えていきたいです」

――ありがとうございました!

 1月29日放送の第3話では、藤木(成田)は一時的に居候させてもらっている喫茶店の店主・香川(升毅)のある異変に気付きます。香川を気に掛ける藤木でしたが、復讐に燃える八神拓郎(松岡)に居場所をつかまれ…。藤木は拓郎から逃げ切り、恋人の死の真相に迫れるのか? 今後、藤木と沢井美香子(森)を待ち受ける試練とは。 スピード感あふれる展開に目が離せません。これからの放送も楽しみですね!

【プロフィール】

成田凌(なりた りょう)
1993年11月22日生まれ。埼玉県出身。2014年にドラマ「FLASHBACK」(フジテレビNEXT)で俳優デビューを果たす。以後、ドラマ、映画、CM等で活躍中。主な出演作に、ドラマ「学校のカイダン」(日本テレビ系)、NHK連続テレビ小説「おちょやん」、「コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」(フジテレビ系)、映画「飛べないコトリとメリーゴーランド」(15年)、「キセキ -あの日のソビト-」(17年)、「スマホを落としただけなのに」(18年)「カツベン!」(19年)など。映画「ニワトリ☆フェニックス」が春公開予定、Huluオリジナル「あなたに聴かせたい歌があるんだ」が5月に配信を控える。

【番組情報】

「逃亡医F」
日本テレビ系
土曜 午後10:00~10:54 

取材・文/W・O 撮影/蓮尾美智子



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.