Feature 特集

Mr.都市伝説 関暁夫が断言!「4年後、日本は終わる」…日本人が今するべきこととは?2019/12/27

 いよいよ明日12月28日放送の「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 2019冬スぺシャル」(テレビ東京系)。連載最後は、番組の顔でもあるMr.都市伝説 関暁夫さんにご登場いただきます! 「やりすぎ都市伝説」の本編に加え、マツコ・デラックスさんなども参戦する「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説2019冬SS~Mr.都市伝説関暁夫外伝~」の超豪華2本立ての5時間スペシャルに出演する関さん。番組の見どころはもちろん、日本人の意識の持ち方、これからの日本の未来についてたっぷり語っていただきました!

──収録お疲れさまでした! 今回の「やりすぎ都市伝説」の感想をお聞かせください。

「出演者もテレビの制作に関わっている人も全員そうですけど、放送できるギリギリまでトライしているなと思いました。われわれにとっても刺激があって、他の番組にはない緊張感が視聴者にも伝わっているんじゃないかな。テレビ東京のオリジナルコンテンツですし、他の局とは明らかに違いますよね。今までも世の中のタブーに触れてきたけど、都市伝説というのは“ウソか本当か分からない世界”だから、今回も受け取る側の認識力が問われると思います」

──本編の前に放送される、「外伝」のお話をお伺いできますか?

「都市伝説外伝は、いわば 『年末の関スペシャル』ですよ(笑)。というのも、これまで人類が知ることのなかった真実が出てくると思います。去年の放送内容を振り返ると、トルコのギョベクリ・テペという古代遺跡が出てきたことで、今まで語り継がれていた定説が全部狂ったんですよね。僕らは歴史の中を生きていて、常識が作られた上で未来を作るわけでしょ。だけど根本の歴史が覆されたから、今を生きる人は価値観を切り替えて新しく受け入れていかないといけない。そうするためには情報をリアルタイムで得ることが大事ですよね。きっと今回も新たな情報が出てくるだろうから、ミステリーが好きな人をはじめ、皆さんに録画ではなくリアルタイムで見てもらいたいですね。録画しちゃうと見るのが後回しになるし、情報はその時に捉えないと伝わらないものだから。『リアルタイムで体感せよ!』ということですね」

──“リアルタイム”が大事ということですね。 関さんの話し方は、聞いていてすごく引き込まれる人も多いと思うのですが、話す時に意識していることなどはありますか?

「実は、『やりすぎ都市伝説』での話し方は文法が変わったんですよね。まず、オチをボンッ!と持ってくる。だから、つかみの5行を大事にしているかな。表現は自由だけど、そこで自分が何を感じたのかが大事だと思っています」

──今年から新元号である「令和」という時代が始まりましたが、関さんに「令和」という時代はどう見えていますでしょうか?

「尼神インターの誠子さんが、番組内で『女性の美』の都市伝説を話していたけど、まさに時代でトレンドは変化すると思うんです。でも“全体にハマらないといけない”という思想が今の日本ですよね。『モテる顔はこうである』と決められた結果、全員がそうしたら同じ顔になるじゃない? ということは、自らが持つ個性や特徴を自分で生かせてないということに気が付いてほしいよね。例えば、こんなアクセサリーが好きだということも一つの個性だと思う。“作られた美”よりも“人として愛されるものは何か”を大切にすることが、新しい時代で求められることかな」

──誠子さんのお話はとても興味深かったですね。 それでは、今後の日本はどうなっていくと思いますか?

「人を信用しない世の中になっちゃったよね。ケータイやパソコンに書かれていることは素直に信じるけど、人に言われたことは信じないでしょう? 人間社会は終わって、これからはAIが管理する社会になると思います。実際にコンビニからもレジがなくなっているように、新しい雇用の現場も生まれていない。現代のIT社会でさらにAIとロボットが導入されていくと、本当にこの国は終わってしまうよ」

──日本が終わる!?

「ビジネスの話で例えると、日本人は自分で集めた名刺を全部隠す人が多い気がする。先輩や後輩のために使わず、全て自分のためにしまってある。こんなにレベルの低い民族が、今後世界で通用するわけがないと思いませんか? おのおのが持つ意識を本当に切り替えていかないとダメな時に来ている。だけど、みんな目から生まれる偏見でこの世の中を止めているんですよ」

──日本人一人一人が意識を切り替えていかないといけない時代になるということですね。

「僕が言っていることがすべて正しいわけではないけど、一つでも共感できるなら、世の中がおかしいということですよ。だから、考えを変えていけばいい。でも、今まで人任せにして責任逃れした結果がこの4年間に来ますよ」

──今から4年後ですか?

「4年後に、日本は終わる。2020年には東京オリンピックが来るでしょ? そうしたら、みんながこの危機を忘れちゃうんだよ。よくも悪くもオリンピックが日本人をまとめているけど、終われば分散してしまう。そこでまず、日本が崩壊する。でも、その後に2025年に大阪で日本万国博覧会が開催されて、日本人が一つになれるポイントがあるんだよね。それまでに絆を作らないと」

──私たちはどうしたらいいのでしょうか?

「コンテンツの時代において、情報を出している番組をリアルで見て、感じたものを他の人と共有して『私はこう思う』ということが大事。今までは全体の中で走っている線路に乗っていたら安心だったけど、そこから外れて新しい線路を自分で作らないといけないと思う」

──そこを変えれば、未来は変わりますか?

「未来は変わるよね。まずは、日本人が民族として一つになって、意識改革をするところからだと思うよ。競い合うことは大事だけど、みんなで肩を組んで団結して一つの時代を乗り越えないと」

──関さんからしか聞けない貴重なお話です。とても興味深く、考えさせられました…。それでは、最後に番組の見どころを含めて、視聴者の皆さんにメッセージをお願いします!

「テレビ番組やインターネットの映像などのたくさんの情報の中で、それを全部鵜吞みにしていいのか?というところにアンテナを張って見ていただきたいですね。そうすればあっという間の5時間になると思うので、お見逃しなく!」

──ありがとうございました!

【番組情報】 

「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説2019冬SS~Mr.都市伝説関暁夫外伝~」
テレビ東京系 
12月28日 午後6:30~8:54

「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説2019冬」
テレビ東京系 
12月28日 午後8:54~11:20

取材・文/岡安楓(テレビ東京担当) 
撮影/中越春樹

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.