Feature 特集

「ハコヅメ」いよいよ最終回…“藤”戸田恵梨香の積年の思いは晴れるのか?2021/09/15

 戸田恵梨香さん演じる藤聖子と永野芽郁さん扮(ふん)する川合麻依のペアが、交番勤務・通称“ハコヅメ“という多忙に立ち向かっていく姿を描くドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系)がいよいよ最終回を迎えます。

 辞めようとしていた警察官を続けることになり、さまざまな障壁にぶつかりながらも、それを乗り越えて成長してきた川合。その隣には、手本になる“ペア長”として川合を導いてきた藤の姿がありました。2人は、言葉を交わさずとも意思疎通が可能な“パーフェクトペア”に。

 しかし、「パワハラが原因で刑事課から異動してきた」と言っていた藤でしたが、実は川合をおとりにするためだという事実が判明。同期の桜しおり(徳永えり)が白い軽トラックにひき逃げされて休職を余儀なくされ、藤は必ず犯人を捕まえると心に秘めています。当時、桜とペアを組んでいた“ハコ長”こと交番所長の伊賀崎秀一(ムロツヨシ)は、“守護天使”と呼ばれ、新人女性警察官のことをずっと見ている男が犯人なのではと推察。それを信じる藤は、雰囲気が桜と似ている川合のそばにいれば、守護天使が姿を現すのではと川合のそばにいることを選んだという。

 それを知った川合は大きなショックを受けますが、藤の教えが体に染みついていることに気付き、さらに車を盗難した男と対峙(たいじ)した時に藤が自分を守ろうとしてくれたことで、藤についていくことを決心します。銃を構えた男に負けじと拳銃を向けて一歩も引かない藤、格好よかったですね。拳銃の扱いは下手くそだそうですが…。しかも、実は相手はモデルガンでした。拳銃ホルダーの着け方が分からずにネットで調べる源誠二(三浦翔平)の姿も面白かったですね。しかし、実際に拳銃を構えることなんて本当にまれでしょうし、それが実際のところなのかもしませんが…。

 藤の方も最初は川合の存在を利用するつもりではいたものの、川合のそばにていて、その成長を目の当たりにしているうちに心変わりし、守護天使が現れないでほしいと思うように。そんな胸の内を川合にも伝え、2人はペアとして強固な信頼関係を築き上げました。

 一方、刑事課で活躍中の源と山田武志(山田裕貴)のペアはというと…。歯科衛生士の女性とのデートでおしゃれなレストランに入店した“山ピョン”こと山田。そして少し遅れて、看護師の女性とのデートで“モジャピョン”こと源も同じ店にやって来ます。その店では、違法風俗店の店員を対象にした張り込み捜査の真っ最中!? 緊迫した場面です。なんと、2組は対象を挟むような配置で席に案内されます。注文する料理まで同じ…。モジャピョンと山ピョン…驚異のシンクロ率を誇る“ピョンピョンペア”が、同僚たちが見守るという地獄の中で誕生します! もし、自分がその立場になったら仕事辞めてしまいそう…。

 パーフェクトペアとピョンピョンペアの活躍を見ることができるのも最後になってしまうのかと思うと寂しいです。「こないで、最終回!」と叫びたいほど。最終回では、桜のひき逃げ事件の捜査に向け、川合が作成した似顔絵を頼りに町山署のみんなが立ち上がります。とはいえ、簡単には進展がありません。

 そんな中、車上荒らしの被害に遭った車両の鑑識作業に、鑑識検定上級資格を持つ藤と源があたります。川合に教えるためベテラン鑑識長と新任巡査になり切る2人は、次第に鑑識コントを繰り広げ…。そうこうしていると隣の署から守護天使の似顔絵に似た男が現れたと報せが! 藤がずっと追っていた桜の事件の核心に迫っていきます。

 山ピョンは? あらすじに名前が出てきませんが、一体どんな活躍を見せるのでしょうか。愛すべきいじられキャラでも、時折川合に見せる先輩らしさ、でもやっぱりいじられる山ピョンの“ロス”に悩まされそうです。そして、藤と川合に牧高美和(西野七瀬)を交えたキューティーな女子会も見れなくなってしまいますね。守護天使を捕まえることができるのか、最後には藤と川合のペアが一体どんな方向に向かうのか、目が離せません! でも、やはり筆者的には山ピョンです!

【番組情報】

「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」
日本テレビ系
水曜 午後10:00~11:10 ※9月15日は後10:00~11:10

日本テレビ担当 K・T

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.