Series 連載

松本潤が嵐メンバーを“ニシパ”=大切な人と感じたエピソードとは!?2019/07/10

 TVガイド7/19号の表紙は松本潤さん! 7月15日に全国放送される北海道150年記念ドラマ「永遠のニシパ ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~」(NHK総合)で主演を務める松本さんの、ドラマへの思いに迫ります。

 撮影は、ドラマの主人公・松浦武四郎が蝦夷地を測量した人物であることから、“測量”をイメージしたカットを。定規やコンパスを使うカットでは実際に線を引いたり、方眼紙を持っていただくカットでは方眼紙の面が自分に向いているため「こっち側でいいの?」と気にしてくださったりと、一つずつ丁寧に向き合う松本さん。やや振り返る体勢をお願いした時には、「こう?」と微調整しながらオーダーに応えようとしてくださいます。カメラマンが昔からの顔なじみとあって、撮影はリラックスしたムード。序盤に2、3枚ほどシャッターを切ると松本さんは「はい、ありがとうございましたー(笑)」とセットからいなくなろうとするなど、おちゃめな一面も。初めのページに使用しているすてきな笑顔も、カメラマンとのやりとりの中で生まれた自然な表情なのでした。

 インタビューでは、北海道で行われた撮影を回想。歩き方や時間の経過による見せ方など、演じるにあたり気を配ったことを教えてくれました。さらに、嵐メンバーを“ニシパ”=大切な人と感じたエピソードも! ぜひ誌面でご確認ください。

 なお、今号では前号に続き嵐が5人そろって登場! 東京オリンピック・パラリンピックに向けた特番「2020スタジアム」(NHK総合)の放送を前に、5人が1人ずつ順番に“応援”! 撮影の様子も併せてお楽しみください♪ そして「VS嵐連載」では大野智さん&松本潤さんが「東京」をテーマにトーク。夜景の中にいるような幻想的なお二人をお届けします!

(伊藤)

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.