Series 連載

崎山つばさ☆「遺留捜査」第7シーズンの最終章にゲスト出演! 孤高の刑事を演じる2022/09/07

舞台にドラマに映画に歌に…と、ジャンルを問わず活躍を続ける崎山つばさ。そんな彼が、木曜ミステリー「遺留捜査」(テレビ朝日系)にゲスト出演する。11年目を迎えた長寿作におけるシーズン終盤エピソードでキーパーソンとして登場、今まであまり演じたことがないような役どころだったという彼に、撮影の思い出などを振り返ってもらった。さらに、「遺留捜査」と同様に京都で撮影したという映画「死神遣いの事件帖 -月花奇譚-」の話題も!

――ドラマ「遺留捜査」(テレビ朝日系)の9話、10話(9月8日、15日放送)にゲスト出演されるそうですが、どういった役どころでしょうか?

「僕が演じるのは、栗山千明さん演じる神崎莉緒の後輩刑事で、物語のキーになるような重要な役どころです。役柄的にも、今まで自分が演じたことのないような人物でした」

――刑事ドラマというと、状況の説明だったり、専門用語だったり、普通とはちょっと違うセリフ回しが難しいのではないかという印象があります。

「僕の役は、その点では大丈夫だったんですが、難しかったのは“刑事としての居方”みたいなものですね。追跡するシーンや、現場でのたたずまいとか…刑事さんのそういう姿って、普通僕らが目にすることはなかなかないじゃないですか。ドラマでしか見たことがないし、どうしたらいいんだろうって。なので、自分でも研究したり、現場で教えてもらったりしながら刑事らしさというものを追求していきました」

――先輩役の栗山さんとのご共演はいかがでしたか?

「栗山さんは、以前、一度楽屋でごあいさつさせていただいたことがあったんですが、がっつり共演するのは今回が初めてでした。昔から活躍されているところを拝見していましたが、実際こうしてご一緒してみても、いい意味でイメージと変わらない方でしたね。すごく気さくで、でも心(しん)のあるカッコいい女性で、おちゃめなところもあって…という。共演していてもすごく楽しかったですし、またご一緒させていただけたらうれしいなと思いました」

――主人公・糸村聡役の上川隆也さんと一緒のシーンもあったんですか?

「はい、ありました。本当にお優しい方でしたね。シーンの中で、上川さんが僕に触れるところがあったんですよ。リハーサルしたり、カメラの位置を変えて別のところから撮ったりするので、何度も触れることになったんですけど、その度に『ごめんなさいね』ってひと言添えてくださって…。すごくいい方だなぁと思いました。上川さんしかり、栗山さんしかり、いろいろな俳優さんたちと共演できて、とても貴重な体験をさせてもらえましたね。歴史ある現場の一員になれたのもうれしかったです」

――そして、冬には映画「死神遣いの事件帖 -月花奇譚-」が公開。死神との契約で不思議な力を使うことができる“死神遣い”を描いた時代劇アクションとなっています。これは、撮影自体は少し前だったんですか?

「そうですね、寒い時期でした。東映の撮影所に行かせていただくことはちょくちょくあるんですけど、いつもすごく寒いか、すごく暑いかで(笑)。『遺留捜査』も京都の撮影所だったんですけど、その時だけちょうど過ごしやすい時期でした。過ごしやすいのは1カ月ぐらいしかないらしいんですけど。で、『死神遣い~』の時はすごく寒い時期だったんです。僕が演じる新之助の衣装はそんなに厚くないので、“寒い、寒い”と思いながら撮影していました(笑)」

――この作品は東映ムビ×ステという映画と演劇のメディアミックスシリーズの一つです。崎山さんは最初の舞台「~鎮魂侠曲」、映画「~傀儡夜曲」に続いての出演ですね。

「そうですね。最初の舞台が2年前にあって、今回の話はそこからも繋がっているし、第1弾の映画からもつながっている。全部の世界観の続編になっています。映画から見ても楽しいですが、その前から見ていただくとより深く理解できるんじゃないかと思います」

――新之助の見どころとしてはいかがですか?

「2年の時を経ているので、僕自身とリンクして、新之助が前の舞台からどれぐらいの月日を歩んできたかっていうのが見えると思います。さらに、一度契約をした安井謙太郎くん演じる死神・十蘭との間には、幻士郎さん(鈴木拡樹)と十蘭との間にあったものとはまた違う空気感もあるので、その辺りの交流も楽しんでいただきたいです」

――新之助という役は演じていて楽しいですか?

「そうですね、いい意味でがさつでいいので(笑)。もちろんおぼっちゃんならではの品の良さも意識してはいますけど、あまり気にしすぎないようにはしています。すごくオープンで、演じていて楽しいキャラクターです」

【プロフィール】

崎山つばさ(さきやま つばさ)

1989年11月3日、千葉生まれ。B型。 ミュージカル『刀剣乱舞』の石切丸役や、映画「クロガラス」シリーズ、 映画・ドラマ「パティシエさんとお嬢さん」シリーズ、ドラマ「 薄桜鬼」(2022年)で主演を務めるなど幅広く活躍。12月16日(金)より上演のプロペラ犬 第8回公演「僕だけが正常な世界」での主演が決定している。

【作品情報】

[遺留捜査(終)]
9月15日
テレビ朝日系
午後8:00~8:54

大人気ミステリーシリーズの第7シーズン。9月8日、15日の2週に渡る≪最終章≫で糸村(上川隆也)たちが挑むのは、莉緒(栗山千明)と親交の深い後輩刑事・氷室(崎山)が殺害された事件。生前、氷室は二つの事件を追っていたことが判明するが…。

取材・文/高瀬純 撮影/booro ヘアメイク/SUGA NAKATA(GLEAM) スタイリング/OBU- 衣装協力/Wizzard(TEENY RANCH)、AMBERGLEAM



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.