Series 連載

「アオアシ」堀江瞬インタビュー2022/08/24

「引くに引けないところまで来たところで戦っている瀬戸際な感じにものすごく共感しながら、この作品に携わっています」

 第2クールに突入している、ユース(Jリーグで高校生年代を育成する組織)にスポットを当てたサッカーアニメ「アオアシ」(NHK Eテレ)。点取り屋(フォワード)として「東京シティ・エスペリオンユース」に所属した主人公のアシトこと青井葦人(大鈴功起)は、フィールドを俯瞰で見ることができる能力を評価され、サイドバック(ディフェンダー)へのコンバート(転向)を告げられる。アシトはディフェンスは自分に向いていないと思うのだが、それでも腐らずにディフェンダーとして必要なことを身に付けようとして…。主人公のポジションがサイドバックというのはかなり珍しいし、現代サッカーを語る上で大事な戦術についてもしっかり描いているという点で、「アオアシ」はこれまでにないサッカーアニメと言えるだろう。 そんな「アオアシ」で、アシトと同じ「東京シティ・エスペリオンユース」に所属している黒田勘平を演じている堀江瞬に、作品の中で共感したポイントや黒田のキャラクター性について直撃した。

――「アオアシ」は小林有吾氏が手掛ける人気漫画が原作ですが、まずは原作を読んだ時の印象を教えてください。

「オーディションをきっかけに原作を読みました。これまでのサッカー作品って、部活動にスポットを当てているものが多かったけど、ユースを舞台にしているところが特殊だなと思いました。それと、『アオアシ』はサッカーだけでなく人間ドラマの描写も素晴らしくて、母親と息子の描き方がグッとくるんですよ! 主人公のアシトは最初、愛媛にいるんですけど、ユースのセレクション(入団試験)に合格して上京することになるんです。だいたいそういう時って、親が同じ温度で喜んでくれたり、背中を押してくれる場合が多いイメージがあったんですけど、『アオアシ』は見送りに来てくれなかったり、半年くらいアシトとお母さんがうまく話せなかったりするんですよね。喜んではいるけど、息子を手放したくないとか家庭環境のこととか、複雑な気持ちもあったりして、面と向かって話すことができない。そういう親子の描かれ方も斬新な印象があったし、電車でアシトが母親からの手紙を読むシーンでは、僕も泣きましたね」

――そこは本当に感動的でした。堀江さんも愛媛から上京してきたんですよね?

「そうなんですよ。だから、あの手紙はズルい!(笑) 僕も母子家庭なのでシンクロするところがかなりありました。あと、アシトが壁にぶつかって頑張っている姿もすごく良かったです。ただ頑張っているのではなく、その頑張りに母親やお兄ちゃん、それまで一緒にサッカーをしてきた中学の仲間たちの影を感じるというか…。そういう人たちに支えられて、今、アシトは頑張っているんだなって。具体的に描かれてはいないですけど、見ていると思い浮かぶような感じがして、いち視聴者としてもアシトには本当に頑張ってほしいと思うんです」

――堀江さんは大学進学で上京し、そこから声優の養成所に通って、今は声優として活躍をされていますが、夢を追い掛けるという意味で自分と重なったりもするのではないですか?

「自分では“活躍している”という意識は本当にないんですよね…。昨今の声優さんって、歌って踊って、お芝居もして、今回のような撮影をさせていただくこともある。本当にキラキラしていて、華やかできらびやかな印象を持たれていると思うんです。もちろんすごく楽しいですし、やらせていただくことに感謝の気持ちを抱きながらやっていますけど、そういう華やかさの全てを肌で感じられているのかでいうと、自分は感じられてはいなくて…。性格が暗いというのもあるけど、自分に自信がないからささいなことも壁に感じてしまいます。だから、養成所が一番楽しかったんですよ(笑)。夢を追い掛けているだけで良かったから。今はある程度責任があって、これくらいの場数を踏んでいるから、これくらいのことはできて当たり前とか、自分で勝手に重く受け止めてしまう…。気持ちと現実の齟齬を感じることがすごく多いんです。だから、華やかさを100%感じられていないし、ふとした時に、“このままでいいのかな?”って思ってしまうこともありますね」

――いつ切られてしまうか分からないつらさがユースにはありますけど、夢に向かっているという意味では面白い時なのかもしれないですね。

「プロを目指してサッカーという一つだけを選んで突き進んでいく彼らにはやっぱり共感します。それ(サッカー)しかない中で、引くに引けないところまで来たところで戦っている瀬戸際な感じにものすごく共感しながら、この作品に携わっています」

――黒田勘平を演じる時は、どのようなことを大事にしていましたか? また、彼の魅力も教えてください。

「第1クールで、普段温厚な黒田がアシトに対して激昂する場面があったんです。普段とは違って、急に怒ったわけですが、キレるのにはちゃんと理由があったりするので、彼が何で怒ったのかを考えて演じるようにしていました。魅力は、温厚だけど内にメラメラとしたものがあるところですかね。そこは、僕と似ているところです。でも、僕と違って、彼の場合は前へ進むにあたって周りとぶつかることができるんですよ。それって絶対に大事なことだと思うので、そこはすごいなと思いました」

【プロフィール】

堀江瞬(ほりえ しゅん)

5月25日、大阪府生まれ。AB型。アニメ「神クズ☆アイドル」(テレビ東京ほか)に出演中。「VAZZROCK THE ANIMATION」(TOKYO MXほか)が10月スタート。所属する音楽ユニット・SparQlewの3rdフルアルバム「neon」が発売中。

【作品情報】 

「アオアシ」
8月27日
NHK Eテレ
毎週土曜 午後6:25~6:50

人気サッカー漫画を原作に、「東京シティ・エスペリオンユース」に所属する高校生らの青春を描く。セレクションに合格して入団後、フォワードからディフェンダーに転向することになったアシト(大鈴)や、ジュニアユースからの昇格組・黒田(堀江)らの戦いの行方は!?

【プレゼント】

サイン入り写真を1名様にプレゼント!
応募はコチラ→https://www.tvguide.or.jp/tvguide_enquete
(応募期間:2022年8月24日正午~8月31日午前11:59)

ハガキでの応募方法は「TVガイド」9月2日号(P98)をご覧ください。
「TVガイド」の購入はコチラ→https://honto.jp/cp/netstore/recent/tokyonews-book/01.html

≪生写真告知≫

堀江瞬の生写真特典付きで販売中!
「TVガイド関東版2022年8月12日号」(TVガイド創刊60周年記念特大号)をアニメイト通販で購入すると堀江瞬の限定生写真を1枚プレゼント!!

※絵柄6種のうちいずれかランダムで1種(種類は選べません)
※在庫には限りがございます。ご了承ください。
※詳細はhttps://www.animate-onlineshop.jp/

堀江瞬 特典生写真のご購入はこちらから↓
https://www.animate-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=2124859

取材・文/塚越淳一 撮影/藤木裕之 ヘアメイク/西田聡子 スタイリング/後藤泰治(SMB International.)



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.