Series 連載

テレビといっしょが面白い!? スマートスピーカーを体験してみた 【PR】2019/08/29

テレビのCMなどでもおなじみのスマートスピーカー。呼びかけるだけでいろいろな情報を教えてくれたり、私たちの代わりにさまざまな操作をしてくれるスグレモノのこのアイテム、料理や子育てで手が離せない時などとっても便利で賢い相棒なのだが、いざ使うとなると、「設定に自信がない」「声を出して呼びかけるのがちょっと恥ずかしいかも」と、二の足を踏んでいる人も多いかもしれない。だが、そんな“使わず嫌い”は本当にもったいない! それにこのスマートスピーカー、実はテレビを操作する時にこそ、より大きな力を発揮するということをあなたはご存じだろうか?

 ということで今回は「興味はあるけど、まだ使ったことがない」という女性メンバーと、スマートスピーカーの専門家に集まっていただき、真夏のスマスピ体験会を開催した。ちょっとでもスマートスピーカーを身近に感じてもらえたらうれしいです。

参加メンバープロフィール

桃世真弓さん

スーパーエコ料理研究家(https://www.momose-mayumi.jp)。身近な食材で、体にもお財布にもやさしいレシピを提案中。家に帰ると時計代わりにテレビをつけちゃうテレビっ子。ドラマもバラエティーもスポーツもまんべんなく視聴するが、「最近ドラマはあまり見なくなりました。1990年代は夢中になって見ていたんですけど(笑)」。お笑いも大好きで、「ブレークする前のロンブーとか千原兄弟が、夜中に出ている番組を追いかけていたりしてました」。音楽ではMAN WITH A MISSIONの大ファン。アニメでは最近「ジョジョの奇妙な冒険」の5部が終わって「どうしようかと思ってます(笑)」と語る。

久保田絵里子さん

子育て真っ最中のお母さん代表。5歳、3歳、1歳のお子さんを連れて参加いただいた。朝はお子さんたちと一緒にNHK Eテレなどを中心に視聴。みんなが幼稚園に行っている間に、録画してある「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)や「ポツンと一軒家」(テレビ朝日系)など、自分の好きなバラエティーを見るそう。レグザを愛用しているので、時々はテレビでYouTube視聴も。「お笑いだったり、音楽だったり、ゲームだったり(笑)」。子どもたちには、録画してある「新幹線変形ロボ シンカリオン」や「アンパンマン」、YouTubeで「パプリカ」や子ども向けの歌のビデオなどを、夕方に時間を決めて見せているそう。ハロー!プロジェクトのファンで、今はモーニング娘。’19の小田さくらさんがお気に入り。

尾崎哲さん

東芝映像ソリューション・クラウド事業センター参事。スマートスピーカーのせんせい。好きなテレビ番組は「ブラタモリ」(NHK総合)。これを見ないと1週間が終わらない。現在の悩みは、息子さんが元気すぎるあまり、息子さんのお風呂タイムが唯一、ゆっくりとテレビを見られる時間であること。もう少し視聴時間が増えるとうれしいなぁと悩む、2児の父親。家族全員で見ている番組は、Eテレの「香川照之の昆虫すごいぜ!」。ちなみに、不定期に放送されるこの番組ですが、みるコレならば、「香川照之」パックなどで見逃しません。

── 今日はお暑い中ありがとうございます。ということで、これがスマートスピーカーです。

── 左から、GoogleのGoogle Home、AmazonのAmazon Echo、そしてLINE Clovaです。見たことは…?

桃世 「見たことはあります。使ってはいないけど」

久保田 「私も同じです」

桃世 「最近自分の周りの人が使ってるのを見ることがあって、興味はあるけど…」

── ちょっとハードルが高い?

桃世 「そうですね。どう使うのかとか、何が便利なのかとかは分からないです」

── そうですよね。ぜひ今日は思う存分体験していってください(笑)。

久保田 「三つのうちどれがいいとかあるんですか?」

尾崎 「そうですね、それぞれ細かい特徴の違いはあるのですが、一般的にそれぞれ自社のサービスとの相性がいいということは言えます。Amazonプライム・ビデオをよく使う人はAmazon Echoが便利だとか」

桃世 「なるほど~」

── では、早速尾崎せんせいに実演していただきましょう。

ページ: 1 2 3 4

この記事をシェアする




Copyright © Internet TV Guide. All rights reserved.