Ranking ランキング

2020年12月7日(月)~12月13日(日)2020/12/25

「おちょやん」2週連続首位。「七人の秘書」最終回で自己ベスト更新

前週より少々下げたが、連続テレビ小説「おちょやん」の水曜と金曜が同率で総合第1位をキープした。主人公・千代の子ども時代を演じた子役の毎田暖乃が泣かせる名演を見せたあと、ラストで杉咲花が満を持して登場。“朝ドラあるある”で悪乗りする桂吉弥のナレーションも話題を呼んだ。翌週からはいよいよ杉咲が本格登板する。2位には「七人の秘書」最終回が、16.7%の高視聴率でランクイン。もちろん自己最高更新で、10月クールのベスト視聴率ドラマの座を確定した。尻上がりに数字を上げていったところに力強さを感じる。シリーズものの多いテレビ朝日木曜午後9時枠で、新顔ながら結果を残したことで、今後のシリーズ化も視野に入る。

4位は、今回が第6弾となる「誰も知らない明石家さんま」。今回は、息子の二千翔さん本人がインタビューゲストとして登場し、彼の目を通した父親・明石家さんまがドラマで描かれた。さんま役には安田顕、二千翔さん役に佐藤勝利、娘・IMALUに葵わかなが扮し、脚本は又吉直樹が手掛けた。6位には「相葉マナブ」の1時間スペシャル。このところ数字を上げてきていた「相葉マナブ」だが、今回は大野智をゲストに迎えたスペシャルで見事高視聴率をゲット、総合6位に入る快挙となった。

ドラマ部門では「危険なビーナス」の最終回が、初回の14.1%に次ぐ数字となる12.7%で部門4位。音楽部門では、「ミュージックステーション 2時間SP」と「2020 FNS歌謡祭 第2夜」がわずか0.1%の差で、1位2位を分け合った。この両番組もそうだが、年内での活動休止を発表している嵐のパフォーマンスが注目される機会が増えている。ここから年末にかけての残り3週間、レギュラー番組や音楽番組を中心にますます露出が増えてくるので、その一挙手一投足にファンならずとも目が離せない。

文/武内朗

総合(関東)

順位 番組タイトル 放送局 視聴率
1 連続テレビ小説・おちょやん(12/9) NHK総合 18.5 %
1 連続テレビ小説・おちょやん(12/11) NHK総合 18.5 %
2 木曜ドラマ・七人の秘書 最終回(12/10) テレビ朝日 16.7 %
3 笑点(12/13) 日本テレビ 16.2 %
4 誰も知らない明石家さんま 第6弾(12/13) 日本テレビ 15.2 %
5 ポツンと一軒家(12/13) テレビ朝日 14.2 %
6 相葉マナブ「秋の恒例マナブ!自然薯掘り!リーダーが来てお寿司も握っちゃうSP」(12/13) テレビ朝日 14.1 %
7 相棒(12/9) テレビ朝日 13.9 %
8 ブラタモリ(12/12) NHK総合 13.5 %
9 ザワつく!金曜日(12/11) テレビ朝日 13.3 %
10 有吉ゼミ(12/7) 日本テレビ 12.8 %

ドラマ(関東)

順位 番組タイトル 放送局 視聴率
1 連続テレビ小説・おちょやん(12/9) NHK総合 18.5 %
1 連続テレビ小説・おちょやん(12/11) NHK総合 18.5 %
2 木曜ドラマ・七人の秘書 最終回(12/10) テレビ朝日 16.7 %
3 相棒(12/9) テレビ朝日 13.9 %
4 日曜劇場・危険なビーナス 最終回(12/13) TBS 12.7 %
5 麒麟がくる(12/13) NHK総合 12.3 %
6 監察医 朝顔(12/7) フジテレビ 11.4 %
7 木曜ミステリー・科捜研の女(12/10) テレビ朝日 9.8 %
8 火曜ドラマ・この恋あたためますか(12/8) TBS 9.7 %
8 35歳の少女・最終回(12/12) 日本テレビ 9.7 %
8 極主夫道・最終回(12/13) 日本テレビ 9.7 %

映画(関東)

順位 番組タイトル 放送局 視聴率
1 午後のエンターテインメント 午後のロードショー「キラー・エリート」(12/11) テレビ東京 3.1 %
2 映画天国「落下の王国」(12/7) 日本テレビ 1.2 %
3 Tナイト「ラブホの上野さん season2/映画・グレムリン」(12/8) フジテレビ 0.9 %

音楽(関東)

順位 番組タイトル 放送局 視聴率
1 ミュージックステーション 2時間SP(12/11) テレビ朝日 11.1 %
2 2020 FNS歌謡祭 第2夜(12/9 19:00~) フジテレビ 11.0 %
3 2020 FNS歌謡祭 第2夜(12/9 18:30~) フジテレビ 8.5 %
4 歌唱王~歌唱力日本一決定戦~(12/10) 日本テレビ 8.1 %
5 NHKのど自慢・おうちでパフォーマンス(12/13) NHK総合 6.5 %
6 MUSIC FAIR(12/12) フジテレビ 6.0 %
6 日曜ビッグバラエティ・THEカラオケ★バトル(12/13) テレビ東京 6.0 %
8 関ジャム 完全燃SHOW(12/13) テレビ朝日 5.5 %
9 CDTVライブ!ライブ!(12/7) TBS 5.2 %
10 題名のない音楽会(12/12) テレビ朝日 3.8 %
10 SONGS(12/12) NHK総合 3.8 %

スポーツ(関東)

順位 番組タイトル 放送局 視聴率
1 日曜ワンダー!・中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2020(12/13) フジテレビ 7.5 %
2 炎の体育会TV SP(12/12) TBS 7.3 %
3 みんなのKEIBA・阪神ジュベナイルフィリーズ(12/13) フジテレビ 6.7 %
4 東京2020オリンピック柔道男子66kg級日本代表内定選手決定戦(12/13) テレビ東京 6.1 %
5 サンデースポーツ(12/13) NHK総合 6.0 %
6 上田晋也の日本メダル話(12/13) 日本テレビ 5.7 %
7 ミライ☆モンスター(12/13) フジテレビ 5.4 %
8 Going!Sports&News(12/12) 日本テレビ 5.3 %
9 全米女子オープンゴルフ(12/13) テレビ東京 4.8 %
10 第74回全日本体操選手権 男子個人総合・種目別(12/13) NHK総合 4.7 %

アニメ(関東)

順位 番組タイトル 放送局 視聴率
1 サザエさん(12/13) フジテレビ 9.2 %
2 ちびまる子ちゃん(12/13) フジテレビ 7.4 %
3 名探偵コナン(12/12) 日本テレビ 7.2 %
4 半妖の夜叉姫(12/12) 日本テレビ 5.3 %
5 ドラえもん(12/12) テレビ朝日 4.5 %
6 ワンピース(12/13) フジテレビ 4.4 %
7 クレヨンしんちゃん(12/12) テレビ朝日 3.9 %
8 アニメ おしりたんてい(12/12) NHK Eテレ 3.2 %
9 アニメ おさるのジョージ(12/12) NHK Eテレ 3.0 %
10 ヒーリングっど♥プリキュア(12/13) テレビ朝日 2.7 %

その他の娯楽番組(関東)

順位 番組タイトル 放送局 視聴率
1 笑点(12/13) 日本テレビ 16.2 %
2 誰も知らない明石家さんま 第6弾(12/13) 日本テレビ 15.2 %
3 ポツンと一軒家(12/13) テレビ朝日 14.2 %
4 相葉マナブ「秋の恒例マナブ!自然薯掘り!リーダーが来てお寿司も握っちゃうSP」(12/13) テレビ朝日 14.1 %
5 ブラタモリ(12/12) NHK総合 13.5 %
6 ザワつく!金曜日(12/11) テレビ朝日 13.3 %
7 有吉ゼミ(12/7) 日本テレビ 12.8 %
7 踊る!さんま御殿!!(12/8) 日本テレビ 12.8 %
9 世界まる見え!テレビ特捜部(12/7) 日本テレビ 12.6 %
10 火曜サプライズ(12/8) 日本テレビ 12.1 %
10 第2回VS嵐王 2時間スペシャル(12/10) フジテレビ 12.1 %

武内朗(たけうちあきら)

TVアナリスト。東京ニュース通信社にて「TVガイド」「TV Bros.」編集長ほかを歴任。現在株式会社ニュース企画代表。好きな言葉は博覧強記。3大フェイバリットコンテンツは、ビートルズ・ナイアガラ・魔法少女まどか☆マギカ。

テレビ視聴率ランキング とは?
正式なデータ名称は「関東地区・世帯視聴率」と言い、ビデオリサーチ社が実施する統計理論に基づいた標本調査によって集計された視聴率データです。TVガイドwebでは月曜日から日曜日までの7日間、東京都(島部除く)、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、静岡県(熱海市・伊東市)の無作為(ランダム)に選ばれた600世帯を対象に調査されたデータを「総合」「ドラマ」「映画」「音楽」「スポーツ」「アニメ/特撮」「バラエティ」の7ジャンルに分け、ランキング形式で掲載しています。より詳しい視聴率調査については、こちらから。

情報提供:株式会社ビデオリサーチ
※「総合(関東)」はビデオリサーチのデータから独自作成したランキングです

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.