News ニュース

あいみょんが「18祭」で18歳世代と1回限りのライブで交流!「忘れられない日を創りたい」2021/07/24

 あいみょんが、NHKが全国の18歳世代(17~20歳)に届ける1回限りのステージ「あいみょん18祭(フェス)」に出演する。イベントは2022年3月に開催され、その模様はNHK総合で放送される予定だ。

 同フェスは、アーティストが18歳のさまざまな思いを聞いて新曲を制作し、その曲を1000人の18歳世代と一緒に1回限りのパフォーマンスで共演する音楽フェス。過去にはONE OK ROCK、WANIMA、RADWIMPS、[Alexandros]が参加。5回目となる今回は、人気シンガー・ソングライターのあいみょんが、18歳世代の視聴者と一緒にステージを作り上げる。

 未成年だけれど選挙権を与えられ、時には子どもとして扱われ、時には大人として扱われる、人生において特別な年齢の18歳。また、新型コロナウイルスの影響でさまざまな学校行事・イベントが中止になっている。身近な人にも今までのようになかなか接しづらい日々の中、勉強や仕事、恋愛や将来の目標など、それぞれがこれまで以上に抱える悩みを超えて、一つのパフォーマンスで感動的につながっていく。

 そして、今回の「あいみょん18祭(フェス)」のテーマは「喜怒哀楽」。日本全国の18歳世代からさまざまな「喜怒哀楽」の熱い思いが込められた動画を募集し、あいみょんがそれを受けて楽曲を制作。選考を通過した1000人の18歳世代とあいみょんによる、1回限りの奇跡のステージを作る。

 あいみょんは「『18祭』をやりませんかと声をかけてもらった日から、私で大丈夫なのか心配で仕方がなかったけど、それでもやっぱり1000人の18世代のみんなと歌ってみたい気持ちは高まるばかりでした。去年開催出来なかった祭り、だから今回は1000人の17、18、19、20歳のみんなと一緒に。忘れられない日を創りたいです」とメッセージを寄せている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.