News ニュース

“カマキリ先生”香川照之が「ベスト・オブ・すごいぜ!」を発表! 夏休みは3週連続で昆虫祭り2021/07/03

 香川照之が、“カマキリ先生”に扮(ふん)するNHK Eテレの人気“昆虫番組”「香川照之の昆虫すごいぜ!」では、8月14・21・28日の3週にわたり、「カマキリ先生といた夏は  ベスト・オブ・すごいぜ!を打ち上げ祭」(午後2:30)を放送する。

 同番組は「人間よ!昆虫に学べ」をテーマに、香川がカマキリの着ぐるみ姿のカマキリ先生となり、大好きな昆虫の生態を紹介する教育番組。今回は、2016年の番組スタートから昨年度までに放送した18作から、カマキリ先生がもう一度届けたい授業を10作選び、未公開映像も交え、振り返りながら学びを深めていく。

 その最終日となる28日は、ノミネートされた10作の中から、カマキリ先生が「ベスト・オブ・すごいぜ!」を発表する。アリさん(ナレーター)は、声優の佐倉綾音。これまでの「香川照之の昆虫すごいぜ!」は、NHK for School(https://www.nhk.or.jp/school/sugoize/)で視聴可能。子どもたち一人一人がパソコンやタブレットを使って学ぶ時代、今回の特別授業の予習や復習、また夏休みの自由研究としても活用できる。

 香川は「思えばたった一言『Eテレでやりたい』と言ってから5年間、先生は楽しく過ごしてまいりました。子どもの頃はずっと虫を追いかけて夏休みを過ごし、それを50歳超えてからもう一回できるなんて、こんなにありがたいことはありません。そう、虫取りに定年なしです」と感慨深げ。

 そして「昆虫たちはそのシーズンで命を終えて、土に返り、また子孫を産んで、世代を繰り返しています。この夏休み、もう一度、昆虫の生き方から、何が大切なのか学ぶべき時期です。そのための特別な時間を先生はこの夏休み、用意しました。この時間はちょっと人間であることを忘れて、虫の視点でこの夏休みにご覧になって過ごしてください。そして虫を追いかけて、その楽しさに触れてほしいですね」と呼び掛けている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.