News ニュース

所&木梨&直美が初トリオで日本の“ヤバイ偉人”を紹介! キンプリ・岸優太は若者代表でハイテク技術を体験2021/02/24

 日本テレビ系では3月1日に、所ジョージ、木梨憲武、渡辺直美が初めてトリオMCを務めるバラエティー特番「近未来創世記 日本を救うヤバイ偉人」(午後8:00)を放送する。

 少子高齢化や自然災害、新たな感染症の拡大など、さまざまなピンチに直面している日本。番組では、そんな日本を、誰も思いつかない“ヤバイ発想”で救うべく奮闘している“ヤバイ偉人”を、インタビュー取材や本格派俳優による再現ドラマで楽しく分かりやすく紹介する。

 また、ゲストには、令和の若者代表として、岸優太(King & Prince)と福原遥が参加し、最新ハイテク技術やホログラムを体験。再現VTRには、中村俊介、瀬戸利樹が出演するほか、リポーターをニューヨーク(嶋佐和也、屋敷裕政)、ナレーターを梶裕貴、佐倉綾音が務める。

 番組で取り上げるのは、理系に転身し世界の感染症の封じ込めに成功。新型コロナウイルスと闘う尾身茂さん、サハラ砂漠をラクダで横断しチュニジアで超有名になった冒険家・春間豪太郎さん、21世紀最大の問題「水不足」解決に挑む、東大卒の若きベンチャー社長・前田瑶介さん、鳥の言葉を解読する京大研究者・鈴木俊貴さん、世界に先駆けインターネットで偉大な発明を成し遂げた天才である金子勇さんとサトシ・ナカモトさんなど、家族そろって楽しめる令和の「超偉人伝」を伝える。

 収録を終えた所は「日本を救う“ヤバイ偉人”、すごく面白かった! 未来がちょっと明るく見える、暗いニュースの嫌な感じを忘れられる番組。(偉人たちのエピソードを)知ると力が湧いてくるし『こういう人いるんだ!』とか、『こういう人が活躍してるんだ!』とか、知るだけで楽しくなる。あらためて、世界に誇れる日本人がいっぱいいるんだなと思いました。すごくいい番組です!」とその内容に太鼓判を押す。

 木梨も「この番組の内容“ヤバイ”ですね! とても勉強になったし、知ってよかった。すごい人がいっぱいいます! 悲しいニュースばかりだから、こういう明るいエピソードを日本中に与えたい! (この番組を見ると)冒険にも行きたくなりますね! 今の時代に絶対に見といた方がいい番組です」と猛アピール。

 渡辺は「今回、すごく勉強になりました! 偉人たちの行動力がすごい! (偉人たちのエピソードを見て)自分は意外とビビりでガンガンいけないタイプなんですけど、もっと思ったことをすぐ行動してもいいんだなと思いました。諦めたら超もったいない! 芸能界のヤバイ大先輩である所さん、木梨さんとご一緒できてうれしかったです!」と感想を語った。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.