News ニュース

世界文化遺産登録へ魅力発掘! NHKが「北の縄文」プロジェクト始動2021/06/22

「北の縄文」プロジェクト/いざ世界遺産へ“北の縄文”大探求SP

 2021年、世界文化遺産への登録を目指している「北海道・北東北の縄文遺跡群」は、北海道・青森県・岩手県・秋田県に点在する17の遺跡から構成されている。そこでNHKでは、札幌・室蘭・函館・青森・盛岡・秋田の6局が連携し、「北の縄文プロジェクト」を結成。縄文の魅力を掘り起こし、さまざまな形で発信する。

 7月9日にはNHK総合で特別番組「北海道道×東北ココから『いざ世界遺産へ“北の縄文”大探求SP』(仮)」(午後7:30、北海道ローカル・東北ローカル ※山形・福島県域を除く)を放送予定。さらに、6局が制作した縄文に関する番組や企画情報を集めた公式サイトを開設(https://www.nhk.or.jp/hokkaido/jomon/)。サイトでは、今までに放送した番組内容を詳しく紹介するほか、「縄文かるた」の募集や土偶ARなどのお楽しみコンテンツも満載だ。

 また、縄文時代をテーマにした人気フリーペーパー「縄文ZINE」の企画から生まれたバンド・TATEANASが、プロジェクトのキャンペーンソング「おやすみの国へ」を制作。遮光器土偶に変身した「縄文どーもくん」と共にプロジェクトを応援する。番組やホームページなどをチェックだ。

「北の縄文」プロジェクトキャンペーンソング/TATEANAS「おやすみの国へ」

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.