News ニュース

新サイト「TV Bros.WEB」がいよいよ船出!「TV Bros.WEBスタート号」は連載陣続々登場&新連載発表スペシャル号2021/06/16

 昨年からウェブサイト・noteにおいて、「TV Bros. note版」(https://note.com/tv_bros)を開始し、連載陣と共にWEB進出を果たした「TV Bros.」が、7月1日に自社サイト「TV Bros.WEB」の立ち上げを発表した。

 「TV Bros.WEB」では、note版での連載や特集に加えて、新連載が続々スタートさせるということで、久しぶりの雑誌版となる「TV Bros.2021年8月号 TV Bros.WEBスタート号」を6月28日に発売。本誌では、連載陣をあらためて紹介しつつ、新たな船出を披露する1号となっているほか、お得なキャンペーンも紹介されている。

 「TV Bros.2021年8月号 TV Bros.WEBスタート号」の表紙には、松尾スズキ岡村靖幸が登場。ともに長らく連載陣として「TV Bros.」に在籍し、プライベートでも長い交流が続いている仲。双方の連載や活動、松尾の結婚式でのエピソード、そして今後についてみっちり対談している。

 連載陣SPでは、爆笑問題風間俊介のブロス初対談も実現。がっつりの共演は少ないけれど、気付けば近くにいた者同士の交流となったが、風間による爆笑問題評は連載同様に的確。太田光と風間が共に好きなファンタジーについての考えを語り合う中、田中裕二が自由を求めて立ち上がる!?

 Perfumeはnote連載同様、ロングインタビューを届ける。コロナ禍で実施が難しかったライブがこの8月、ついに開催決定され、ライブこそが3人の生きがい、と言わんばかりに元気にライブへの思いを語る。そして、久保ミツロウによる連載の題字イラストも新調、ここに初公開される。

 細野晴臣星野源「地平線の相談」ももちろん掲載。また、片桐仁「おしえてなぜなら知りたがりだから」はフェイスシールド工場へ。

 なお、連載陣のこれまでのWEB連載(TV Bros. note版)の傑作選も誌面で公開される。

 さらに、新連載も発表。友沢ミミヨ友沢こたお親子、五月女ケイ子神田伯山清野茂樹(「神田伯山の“真”日本プロレス」)、イチオシ芸人連載(第1回は蛙亭)、アニメ監督らによる好きな映画3選リレー連載(第1回は梅津泰臣)、世田谷ピンポンズ東京初期衝動、桂浜水族館のおとどちゃん、来年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に迫る木俣冬に加え、カラーグラビアでは上坂すみれ黒羽麻璃央鶴嶋乃愛清水あいり、hime(lyrical school)が特集で登場する。

 そのほか、「TV Bros. note版」の大型企画「SKE48のスキ!」で出演した全メンバーから、「スキ」の数が多かった上位3名の石川花音(元チームE)、竹内彩姫(元チームKⅡ)、野村実代(チームS)が、ご褒美グラビアで登場するほか、カルチャーコーナーでは、MOVIE(「Arc アーク」原作のケン・リュウ)、MUSIC(STUTS)、RADIO(「ほめ×ほめナイト」辻満里奈本田奈也花RKBアナウンサー)、COMIC、BOOK、STAGE、ピピピクラブ、そしてウィキ直し!(播戸竜二)に、恒例のありえ~る・ろどんの占いなどなど、こちらもブロス流最先端でおくる。

 なお、新サイト「TV Bros.WEB」は7月1日にプレオープン。「TV Bros. note版」での連載に加えて、WEB版だけの新連載や特集、企画を展開する。最新情報は公式Twitterでも公開される。

 また、7月1~7月29日午後11:59までのプレオープン期間中に、「TV Bros.2021年8月号 TV Bros.WEBスタート号」に記載された“合言葉”を記入して有料会員登録した方は、期間限定で、通常価格が月800円のところを月500円、登録30日間無料で利用できるキャンペーンも実施されるという。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.