News ニュース

「まっちゃんねる」第2弾! 山田孝之、高橋克典らが本気の笑わせ合いバトル「イケメンタル」に参戦2021/06/11

 フジテレビ系では6月19日に、土曜プレミアム「まっちゃんねる」(午後9:00)を放送。大きな反響を巻き起こした第1弾からおよそ8カ月、ダウンタウンの松本人志が面白いと思うことをテレビで実験していくバラエティーの第2弾で、今回は松本が作り出す新しい笑いがさらなる進化を遂げ、より一段とパワーアップする。前回好評を博した「女子メンタル」の第2回大会、そして衝撃の新企画「イケメンタル」を実施する。

 「イケメンタル」とは、Amazonプライム・ビデオで配信されている松本発案の密室笑わせ合いサバイバル番組「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」の地上波特別編。相手を笑わせるというフォーマットはそのままに、芸人ではなくイケメン芸能人同士が本気の笑わせ合いバトルを繰り広げる。今回は山田孝之、高橋克典、武田真治、JOY、木村昴、NORDの島太星の6人が、おのおのの持ち味を生かした戦術を駆使して、敵を笑わせ、かつ敵に笑わせられまいと“六つどもえ”の熱戦を展開する。

 一方、「女子メンタル」待望の第2回大会では、初回大会で健闘を見せた浜口京子、ファーストサマーウイカが再戦するほか、井上咲楽、神田愛花、菊地亜美、鈴木奈々、野呂佳代、丸山桂里奈の6人が初エントリー。現在のバラエティー界に欠かせない存在である個性豊かな女性タレントたちが一堂に会し、2代目王者の座をめぐって、全員一歩も引かない名勝負を繰り広げる。

 二つの戦いを別室で見届けるのは、主宰者の松本、陣内智則、千鳥の大悟、「女子メンタル」前回王者の峯岸みなみ。松本が随所で繰り出す、的確かつ笑いを倍増させる解説コメントはもちろん、「ドキュメンタル」出場経験を持つ陣内&大悟の芸人ならではのコメント、そして峯岸の応援コメントにも注目だ。

 松本は「今回は撮れ高がすごかった。隅から隅までしっかり面白くなっているので、かなり期待値を上げて見てもらっても、それを超えられると思う。参加してくれた皆さんが、芸人の境界線を乗り越えてきたなと。われわれ芸人もうかうかしていられない」と手応え十分だ。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.