News ニュース

伊藤万理華が「お耳に合いましたら。」で地上波連ドラ初主演。Spotify×テレ東がおくるポッドキャスト連動型ドラマ2021/06/10

 伊藤万理華が、テレビ東京系で7月8日にスタートする木ドラ24「お耳に合いましたら。」(木曜深夜0:30)で、地上波連続ドラマ初主演を務めることが分かった。

 テレビ東京がオーディオストリーミングサービス・Spotify(スポティファイ)とタッグを組んで制作される本作は、近年注目を浴びている音声コンテンツと同局ならではのグルメ要素を掛け合わせた新感覚ドラマ。毎話、多くの人が知っている人気チェーン店が登場し、主人公がその店のメニューを食べながら、ありったけの“好き”を込めて、その“チェンメシ愛”を語っていく。また、ドラマ内で主人公が配信する音声は、実際にポッドキャスト番組としてSpotifyで配信予定。実際のポッドキャスト配信者が通るハウツーも織り交ぜながら届ける。

 伊藤演じる美園は、牛丼やラーメンといったチェーン店のチェンメシと、ポッドキャスト番組を聴くことが大好きな会社員。あるきっかけからポッドキャスト番組を始め、パーソナリティーとして成長していく。

 伊藤は「主演ドラマ、というのが全く聞きなじまなくてドキドキしています」としつつも、「ラジオレジェンドの大先輩の方々に見守られながら、撮影に奮闘しています。Spotifyユーザーとして、このドラマを通してポッドキャストデビューできることがすごくうれしいです!」と喜びを語る。

 そして、「私が演じる、高村美園の発するつたなくも漏れあふれ出るチェンメシ愛をどうか温かく聴き取って、見守っていてください。木曜日のこの夜が明日のもうひと頑張りにつながって、それを終えてから食べるチェンメシはきっと最高においしいです。美園と一緒にそんな楽しい習慣をつくっていきましょう。お耳チーム一丸となっていい作品にしていきます! どうぞよろしくお願いします」と意気込んでいる。

 また、美園がポッドキャスト配信を始めるきっかけとなった会社の同僚・須藤亜里沙役を井桁弘恵が、会社の後輩でオーディオマニアとして配信をサポートする佐々木涼平役を鈴木仁がそれぞれ演じる。

 

 井桁は「音声コンテンツとチェンメシ、どちらも身近で大好きな私にとってこのドラマはワクワクで楽しみでしかありません! 伊藤万理華さんが演じられる美園を亜里沙としてサポートしながら、私自身もこの作品を通して一緒に成長できたらいいなと思っています。音声コンテンツとチェンメシのコラボはもちろん、美園と亜里沙、そして鈴木仁くん演じる佐々木とのほっこりするやりとりも楽しんでいただけるとうれしいです!」と伝える。

 鈴木も「後輩やオーディオマニア、ほかにも涼平のさまざまなキャラや武器をフル活用して作品の中に入り込んでいければと思います。特に美園先輩、亜里沙先輩との掛け合いはこのドラマにおいて、重要になってきます。作品の空気感を大切にして、遊びも交えながら真剣に取り組んでいきます。よろしくお願いします」とメッセージを寄せている。

 なお、本作はポッドキャスト連動型ドラマということで、放送開始に合わせて、某有名人がパーソナリティーを務めるポッドキャスト新番組の配信がSpotifyで配信開始予定。この番組は、作中で美園がリスナーとして聴いているという設定になっており、それぞれ独立した番組でありながら、ドラマを見てポッドキャストを聴くとより楽しめるようになっている。パーソナリティーの正体は、後日発表予定。期待して待ちたい。

 原案・企画・プロデュースの博報堂ケトル・畑中翔太氏は「この企画は、自分自身が小学生の頃、CDコンポを並べてカセットテープに録音していた“自作のラジオ番組”がきっかけで生まれたものです。ポッドキャストなどの音声メディアの浸透とともに、今では『誰もがパーソナリティーになれる時代』となりました。主人公の高村美園はごく普通の会社員ですが、ある日ポッドキャストとの出合いから、憧れだったパーソナリティーへの道を歩んでいきます。それは今の時代、誰もに起こるようなリアルストーリーだと思います。そして主人公が配信するテーマ、それは牛丼、ハンバーガー、ラーメン、ピザ、おすしなどなど、彼女が愛してやまない魅惑のチェーン店グルメ、通称・チェンメシ。これから平日に疲れた木曜の深夜には、伊藤万理華さん演じる美園のほっこりするような、パーソナリティ成長記と、テレ東ならではの深夜グルメの異色コラボをぜひお楽しみください」とコメントしている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.