News ニュース

「徹子の部屋」2時間SPにお笑い怪獣・明石家さんまが登場! トークの女王・黒柳徹子が「笑かしてほしいわ〜」と期待2021/05/30

 テレビ朝日系の看板長寿番組「徹子の部屋」(月~金曜午後1:00)の2時間スペシャルが、6月5日に「徹子の部屋 45周年SP」(午後6:56)と題してゴールデンタイムに放送。スペシャルゲストとして、明石家さんまが5年ぶりに登場する。

 同番組は、1976年2月2日に故・森繁久彌さんを初回ゲストに迎えてスタート。放送8961回を迎えた2010年4月27日には、同一の司会者による最多放送記録としてギネス世界記録に認定された。その後も名実ともに日本を代表するテレビ番組として、途切れることなく放送を続け、今年2月に放送45周年を迎えた。その節目を記念して、今回のスペシャルの放送が決定した。

 さんまは、約5年前、番組の40周年を祝う「徹子の部屋祝40周年最強夢トークスペシャル」(16年2月11日放送)に出演し、黒柳と爆笑トークをさく裂させ大反響を呼んだ。その際に「50周年の時、また来てください」と黒柳からオファーされていたが、約束を前倒しして45周年のお祝いに駆けつけてくれることになった。“トークの女王”黒柳徹子דお笑い怪獣”明石家さんまという、芸能界屈指のおしゃべり好き2人は、5年ぶりにどんなトークを繰り広げるのか?

 黒柳は「皆さまに、とっておきのお知らせです。6月5日、『徹子の部屋45周年スペシャル』が放送になります。ゲストは、なんとあの明石家さんまさんです。さんまさんは、なんでもないエピソードをものすごく面白く盛り上げてお話しする天才。さんまさんのお話はとっても面白いからみんな笑っちゃうんですけど、さんまさんはご自分でもお笑いになるんですよね。私にはとてもそんなことはでけしまへん(笑)。ぜひ45周年スペシャルでも、たっぷり笑かしてほしいわ~。さんまさんのほかにも、スペシャルには豪華ゲストが大勢いらっしゃいますので、皆さまどうぞお楽しみに」と自身も期待に胸を膨らませつつ、アピールしている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.