News ニュース

GLAY、HKT48のライブを生配信! dTVに新ジャンル「ライブ」が誕生2021/05/20

 dTVは、ユーザーへさらなる音楽の楽しみ方を提供するため、新ジャンル「ライブ」を立ち上げ、オンラインライブの有料配信を開始。5月29 日、6月26日にはGLAYのライブステージを配信、6月19日には「宮脇咲良 HKT48卒業コンサート~bouquet~」を国内独占配信する。また、新たに音楽情報番組を制作するほか、アーカイブコンテンツのラインアップ拡充にも取り組んでいく。

 dTVでは、これまでも、エイベックス・グループの資産を活用し、ミュージックビデオやライブ映像を配信。国内VODサービスでは初めて「a-nation stadium fes.2014」でヘッドライナーを務めた東方神起の生配信から、40を超えるアーティストやイベントの生配信を実現してきた。そして、新型コロナウイルス感染拡大の影響で多くの音楽ライブがリアルからデジタルへシフトし、空間に縛られずにライブを楽しむことが日常として定着する中、多くのアーティストがオンラインライブに参入。そうした音楽の楽しみ方の変化を受けて、dTVでは新ジャンル「ライブ」をスタートする運びとなった。

 「ライブ」ジャンル新設におけるポイントの一つが、有料ライブ機能の実装だ。NTTドコモがこれまで手掛けてきた「新体感ライブ CONNECTⓇ」でのノウハウを活用し、さらなるプレミアムライブの配信拡充と、dTV会員にとどまらない、多くのユーザーに向けたコンテンツ提供を実現。dTVの契約の有無にかかわらず、個別決済で視聴が可能となり、リアルタイムはもちろん、見逃し配信にも対応している。

 加えて、ユーザーがコメントを投稿できる機能を備えているほか、決済方法はドコモキャリア決済、クレジットカード決済、dポイントでの購入も可能。「ライブ」新設を記念して、対象有料ライブを購入した人で、dTVに入会し一定期間契約を継続したユーザーには、dポイント777ポイントをプレゼントするキャンペーンも開始予定だ。

 ラインアップとしては、まず、5月29日からGLAYの「THE ENTERTAINMENT STRIKES BACK LIFETIME MUSIC」を配信。GLAYの各メンバーの作曲・楽曲だけで構成される4カ月連続配信ライブの第3弾で、今回はJIROの楽曲のみでセットリストが組まれている。パンクロックから抒情詩的な楽曲までさまざまな色のGLAYを楽しむことができる。

 続けて、6月26日には第4弾となる「THE ENTERTAINMENT STRIKES BACK LIVE at HOME Vol.6」を届ける。TERUの楽曲のみで構成され、TERUのパートナーともいえるキーボーディストの村山☆潤と、村山の編成するストリングスチームが参加するクラシカルな編成のライブを提供する。バンドのフロントマンらしいストレートな楽曲とストリングスのコラボレーションに注目だ。

 そして、6月19日には「宮脇咲良 HKT48卒業コンサート~bouquet~」を国内独占配信。HKT48のフロントメンバーとして活躍し、オーディション番組「PRODUCE48」から誕生した日韓合同のグローバルグループ・IZ*ONEに所属していた宮脇の卒業を飾る、ファン垂涎のメモリアルライブだ。セットリスト、ステージセットなど、宮脇自身の10年分の思いが詰まったグループ最後のパフォーマンスは必見だ。

 なお、6月からはオリジナル音楽情報番組の無料生配信もスタート。さまざまなゲストを迎えて、音楽シーンの最新トレンドを中心にバラエティーに富んだエンタメ情報を発信する。dTV会員のみならず、多くのユーザーに楽しんでもらうため、無料で月2回の配信を予定している。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.