News ニュース

「不滅のあなたへ」に新キャラが登場。ボイスキャストは白石涼子、石見舞菜香、阿部敦、利根健太朗2021/05/18

 NHK Eテレで放送中のアニメ「不滅のあなたへ」(月曜午後10:50)の5月24日放送分から、新キャラクターが登場。主人公・フシが出会う仮面の少年・グーグー役で白石涼子、リーン役で石見舞菜香、グーグーの兄・シン役で阿部敦、酒爺(さけじい)役で利根健太朗が声の出演を果たす。

 大今良時氏の同名漫画が原作の本作は、不死身の主人公・フシ(声・川島零士)がさまざまな出会いと別れを繰り返しながら成長する姿を描く壮大な冒険ファンタジー。

 物語の舞台は、いよいよ新たな地「タクナハ」へと移行。酒爺の下で使用人として働くグーグーを演じる白石は、「限られた話数でとにかくしゃべり倒しました。とてもかわいい男の子。いとおしい。フシとグーグーが出会うことで2人がどのように変化していくのか見守ってほしいです。グーグーの過去、抱えている思いをしっかり伝えられたらなと全身全霊で原作を大事に臨みました」と思いを語る。

 グーグーが思いを寄せるリーンを演じる石見は「『不滅のあなたへ』は、原作を読ませていただいて関わりたい!と思っていた作品だったので、リーンに決めていただいた時は本当にうれしかったです」と喜びを伝え、「リーンはお嬢さまでちょっぴり世間知らずなところがありますが、とても純粋で、心優しい女の子だと思っています。繊細な気持ちの流れをこぼさぬよう、丁寧に丁寧に演じさせていただきました」と役作りについて明かす。

 また、グーグーの兄・シン役を務める阿部は「爽やかそうに見えてなかなか癖があるっぽいですよ〜お楽しみに!」と期待感をあおり、グーグーを治療した老人・酒爺を担う利根は「『不滅のあなたへ』はクスっと笑ったり、涙したり、死生観について考えたり、触れるたびに心揺さぶられる大好きな作品です。そんな中、酒爺のひょうひょうとした人柄からは、明るさや家庭の温もりを感じました。奇人ですけど(笑)。役を通してフシやグーグーたちの成長を皆さまと共に見届けられたら幸いです」とメッセージを寄せている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.