News ニュース

永野芽郁が「家事ヤロウ」に登場。“バイトしすぎ芸人”キングの絶品料理に「んーふー♥」!?2021/05/18

 永野芽郁が、テレビ朝日系で本日5月18日に放送される「家事ヤロウ」(火曜午後6:45。一部地域を除く)に初出演。番組でおなじみの“バイトしすぎ芸人”ポンポコ団のキングによる絶品中華フルコースでおもてなしを受ける。

 家事ド素人のバカリズム、KAT-TUN・中丸雄一、メイプル超合金・カズレーザーが家事をゼロから学んでいく同番組で、キングはこれまでMC3人はもちろん、菜々緒や松本まりかといった豪華女優陣をもてなし、感激させてきた腕前の持ち主だ。お笑いの仕事だけでは食べていくことができず、数々の料理店でアルバイトをしすぎた結果、料理の腕が異常なほど開花してしまった悲しき若手芸人は、コンビニエンスストアやスーパーマーケットで売っているような普段遣いの食材を、さまざまなアイデアでグレードアップさせ、永野に振る舞っていく。

 「出張レストランでおいしいごはんが食べられるよーということだけ、聞いてきました」と笑顔で現場にやって来た永野に。最初に振る舞われたのは、コンビニでも買える鶏ガラスープの素をグレードアップさせて作った“ふわふわ卵スープ”。一口味わうやいなや、「おいしい!! すっごいふわふわ!」と永野は満面の笑みを見せる。これにはバカリズムも「うちのお抱えシェフなんですよ!」と自分が作ったわけでもないのに自慢げな表情を浮かべる。

 続くサラダチキンを生かした前菜の後には、「麺が大好き」という永野のために、2種類の麺料理がメインディッシュとして登場。そのうちの一品は、味がついた替え玉として今話題となっている“和え玉”だ。大興奮の永野は頬張りすぎて、「おいしい」と言ったつもりが「んーふー♥」としか聞こえないという状態に。そこまで永野を夢中にさせた麺レシピに注目だ。

 そして、最後は100円のアイスを中華風にグレードアップさせたデザート。その味わいと食感に「おいしい…」とつぶやくのが精いっぱいの永野。バカリズムも「キングのデザート史上一番うまいかも」と賛辞を送り、中丸からは芸人に決して言ってはならない禁断の発言が飛び出すほどの味とは?

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.