News ニュース

有岡大貴主演「探偵☆星鴨」に加藤諒、黒崎レイナらがゲスト出演2021/05/11

 Hey! Say! JUMPの有岡大貴が主演を務める日本テレビの連続ドラマ「探偵☆星鴨(ホシかも)」(月曜深夜0:59、関東ローカル)の、5月17日放送・第4話に加藤諒、黒崎レイナ、5月24日放送・第5話に菅原永二、磯山さやか、森優作がゲスト出演する。

 本作は、関西の人気劇団・ヨーロッパ企画の諏訪雅が脚本を担当し、劇団本公演のすべての作・演出を担当する上田誠が脚本監修を務める、探偵ドラマ史上最も「頭をユルめる」オリジナルのコメディー・ミステリー。ハードボイルドな探偵の世界に憧れているが、女性とのコミュニケーションが苦手な探偵・星鴨(有岡)が、依頼人を笑顔にするために奔走。「見えた! 輝く一番星!」の決めゼリフとともに、あらゆる依頼を全力で解決していく。

 第4話「デート代行」に出演する加藤は、星にデート代行を頼むゲーマー・モーリーラン太、黒崎はデート相手のドミ子役で登場。レトロゲームに夢中な星と、最新オンラインゲームにハマる唐戸つむぐ(片山友希)の前に依頼人・ラン太が現れ、星にデート代行を依頼したいと言う。全力で断る星だが、「私の給料払えるんですか?」と問う唐戸の圧に負けて依頼を受けることに。そんな中、刑事の捜田一(岡田義徳)が現れ、取調べを始めたりと事態は混乱する。

 また、第5話「味泥棒の調査」では、味を盗まれたと訴える洋食店店主・田所を菅原、同じく味を盗まれたカレー店店主・西田を磯山、疑惑のかかる駅前にオープンした喫茶店店主を森が演じる。星のもとにある物を盗まれた依頼人・田所が訪れ、難事件かと喜ぶ星だったが、田所は洋食店店主で、盗まれたのはナポリタンの“味”。まずは試食するが、ただ食べる星に対して、唐戸は的確に味を表現し、食リポのよう。疑惑の店からもテークアウト、食べ比べてみると確かに似ている。そこへ2人目の依頼人・西田も来て、今度はカレーの味を盗まれたという。それも疑惑の店は同じ店だった。そこへ、カレーの匂いにつられて捜田が現れ、利きカレーに参戦。味泥棒疑惑から発展して、想定外の“一番星”にたどり着く。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.