News ニュース

探偵“星鴨”こと有岡大貴、Hey! Say! JUMPのMV撮影現場でメンバーに直撃2021/05/05

 Hey! Say! JUMPの有岡大貴が主演を務める日本テレビの連続ドラマ「探偵☆星鴨(ホシかも)」(月曜深夜0:59、関東ローカル)。Hey! Say! JUMPが歌うドラマ主題歌「ネガティブファイター」のミュージックビデオ撮影現場が、シンドラ公式チャンネル(https://youtu.be/QyUHSuNi17A)で公開されている。

 本作は、関西の人気劇団・ヨーロッパ企画の諏訪雅が脚本を担当し、劇団本公演のすべての作・演出を担当する上田誠が脚本監修を務める、探偵ドラマ史上最も「頭をユルめる」オリジナルのコメディー・ミステリー。ハードボイルドな探偵の世界に憧れているが、女性とのコミュニケーションが苦手な探偵・星鴨(有岡)が、依頼人を笑顔にするために奔走。「見えた! 輝く一番星!」の決めゼリフとともに、あらゆる依頼を全力で解決していく。

 ドラマの世界観にもピッタリな主題歌「ネガティブファイター」のミュージックビデオ撮影に、「探偵☆星鴨」が潜入。シンドラ公式チャンネルで展開中の星くんの「自撮り現場リポート」の「特別編」として、星に扮(ふん)した有岡が、Hey! Say! JUMPのミュージックビデオの撮影現場に突撃。果たして星はHey! Say! JUMPのメンバーから探偵さながらにコメントを聞き出すことに成功し、自撮り現場リポートを無事に成功となるのか?

 さらに「星くんと一緒に踊ろう!」動画もシンドラ公式チャンネル(https://youtu.be/a4289FM0wtw)で公開中。有岡が、共演の唐戸つぐみ役の片山友希と捜田一役の岡田義徳に主題歌「ネガティブファイター」のマッスルダンスをレクチャー。「これを見ればみんなも踊れる!」おうち時間が楽しくなる動画は必見だ。

 5月10日放送・第3話では、女性にタジタジしてしまう星の前に、5人の女性依頼人が現れ最大の危機がぼっ発!? 中学時代の同級生だという彼女たちの依頼は、タイムカプセルの捜索。唐戸から「売れない商品ばかり」と責められていた星だが、商品を活用し、なんとか依頼人の事情を聞く。そんな中、捜田が追う殺人事件にも新たな展開が訪れる。事件に星の同級生(森廉)と師匠・ジョー(堀部圭亮)の存在が…。星の周りで何かが動き始める。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.