News ニュース

沢村一樹主演「刑事ゼロ」スペシャル第2弾。 幕末の剣士になぞらえた連続殺人事件に挑む!2020/05/26

 沢村一樹主演のドラマ「『刑事ゼロ』スペシャル」が、テレビ朝日系で6月7日(午後9:00)に放送されることが決定した。

 同ドラマは、刑事拝命以来の一切の記憶を失った記憶ゼロの刑事・時矢暦彦(沢村一樹)が、時矢に憧れて彼の調書すべてを記憶している刑事・佐宗智佳(瀧本美織)と共に、記憶を失ったからこその斬新な視点から事件を解決していくミステリー作品。昨年1月に連続ドラマシリーズが放送され、9月にドラマスペシャル第1弾が放送された。

 今回、時矢と佐宗が挑むのは、幕末期の京都で暗殺活動を行った四大人斬りに見立てた連続殺人事件。時矢たちが現場に到着すると、被害者の遺体の口から時矢の自筆メモが見つかるという衝撃の展開が待ち受けている。また、今回は大学時代の時矢の恋人であり、人気作家として活躍する嵯峨思織役で高岡早紀がゲスト出演する。

 さらに、沢村は今回、現在の“令和・時矢”、過去の“平成・時矢”、そして“昭和・時矢”と、三つの個性を持った時矢に挑戦。沢村は「監督がさまざまな技術と工夫を凝らして撮影したので、まずは“3人の時矢”が交錯するところが大きな見どころです!」と力強く宣言。

 また、瀧本も約1年ぶりの再会に「撮影中、“懐かしい!”と、関係性を思い出して笑ってしまうようなやりとりもあり、また新しい試みもあり、和やかな雰囲気もありながらいつになく皆さん攻めの姿勢で、チームで燃えている感じがありました!」と手応えをアピール。続けて、「過去に遡り、智佳も知らなかった時矢刑事の“大切な人”の存在が明らかになるかもしれません! 不可解な事件の真相を一緒に追いかけていただき、そして13係のさらにパワーアップしたチームワークにも注目してもらえたらうれしいです」とメッセージを寄せている。

 ゲスト出演する高岡について、沢村は「高岡さんはお会いするたびに美しさを増し、年齢を重ねるごとにすてきになっていく魔性の女優さんですね」と絶賛。最後に視聴者に「そんな高岡さん演じる思織と時矢の間にはちょっと恋愛っぽいシーンもあり、そちらも見どころです。久しぶりの『刑事ゼロ』新作を、ぜひ多くの皆さんに楽しんでいただきたいですね!」と呼びかけた。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.