News ニュース

BSテレ東“夜10時の男たち”が集合! 村尾信尚、退職金1480万円が県知事選出馬でゼロになった経験を告白2021/03/31

 BSテレ東で本日3月31日スタートの「都会を出て暮らそうよ BEYOND TOKYO」(水曜午後10:00)、4月1日スタートの「日経スペシャル マネーのまなび」(木曜午後10:00)、4月5日から放送枠が移動する「THE名門校!日本全国すごい学校名鑑」(月曜午後10:00)の合同記者会見がオンラインで実施された。

 毎回、地域にある魅力的な一つの街を取り上げ、その街に「住みたくなる理由」に迫る新型地域情報番組「都会を出て暮らそうよ~」でMCを務める中村雅俊は、「緊張しながら収録に臨みましたが、非常に楽しい番組。自分自身が楽しかったわけですから、視聴者の方にも十分に楽しんでいただけるはず」とアピール。見どころについては「市長や町長、時には酒蔵の方々が、実際にスタジオで自分たちの街をプレゼンします。街自体の素晴らしさも理解できるし、酒も飲めるし、おいしいものもいただける。こんなに仕事を楽だと思ったことがないくらい楽しい」と役得に喜色満面。 

 日経グループが総力を挙げて、お金にまつわる話をどこよりも分かりやすく伝える「マネーのまなび」でメインキャスターを務める関西学院大学教授・村尾信尚氏は「マネーは人生に重要なもの。そのマネーについて分かりやすく楽しく伝えていきたい」と意気込む。また、官僚を辞して2002年に三重県知事選に出馬した経験のある村尾氏は、結果落選したが「国家公務員を辞めた時の退職金1480万円をすべて選挙につぎ込みましたが、見事ゼロになりました。1人の市民が政治の世界に入ることがどれほど大変なことか。いい勉強にはなったけれど、授業料はちょっと高すぎた」とお金にまつわる苦い思い出を告白した。

 名門校の知られざる姿を紹介し、その魅力に迫る知的情報バラエティ「THE名門校~」のMC・登坂淳一は、「幅広い年齢の方々に見ていただき、その学校の卒業生の方々には自分の若かりし頃を懐かしんでほしい」と期待し、「さまざまな名門校を巡るので、進路に悩んでいる方などにもいろいろなメッセージが送れるはず」と語った。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.