News ニュース

Snow Man・目黒蓮、コント番組「Do8」でブサイク青年を熱演2021/03/18

 Snow Man の目黒蓮が、フジテレビ系で3月22日放送の「Do8」(午後11:30)にゲスト出演することが分かった。

 今“超”旬の3時のヒロイン、ぺこぱ、四千頭身、久間田琳加の9人でおくる全く新しい総合バラエティー番組。コントを中心に、トーク、ドキュメントVTR、体を張ったゲームなど盛りだくさんで、初出演となる目黒は、ドラマコント「転生したら美人だった件」に挑み、自分に自信のない“ブサイク青年”を演じる。

 3時のヒロイン・かなでが演じるさえない女子は、ひょんなことから誰もがうらやむ姿に。絶対に無理だと思った会社に採用されたり、知らない男性から声をかけてもらったりする。一方で、今までちやほやされていた女子が一転、自信を失っていた。すっかり世界が変わっていることに気付いたかなでは、イケメンの清掃員(目黒)を発見。彼はこの世界では“ブサイク”なので、下を向いて掃除をしている。かなでは「今の自分なら…」と思い切って彼に声をかけてみる。

 最初イケメンを演じた目黒は、さすがアイドルという余裕の表情を見せたが、逆転した世界では「僕ブサイクですよ!」と衝撃のセリフを発し、ダサさをさく裂させ熱演。収録を終え、目黒は、番組メンバーを前に「なかなかコントの経験がなかったので、新鮮で楽しかったです」とうれしそうに感想を語り、途中で“イケメン”役の四千頭身・都築拓紀を見て、目黒が吹き出していたとツッコまれると「都築さんが立っているだけで面白かったです」と振り返り、「踏み込んだシーンも多く、台本に書いていないことまで…」と照れた。相手役のかなでも「かっこよすぎて目を見られなかったです」と赤面していた。

 コントとはいえトレンディードラマさながら、何度もテークを繰り返して予定時間がオーバーするほど演技も白熱し、キャスト・スタッフ共に力を入れたコントで見せる、目黒の新しい顔に注目だ。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.