News ニュース

徳島えりかが「シューイチ」新MCに。中山秀征&中丸雄一との共演に「プレッシャーよりも楽しみな気持ちです」2021/03/14

 日本テレビ系の情報番組「シューイチ」(日曜午前7:30)では、放送11年目を迎える4月4日放送から、MCに同局の徳島えりかアナウンサーが就任する。

 徳島アナは、これまで「Going Sports&News」(土・日曜午後11:55)や「ZIP!」(月~金曜午前5:50)などを担当。過去の番組で培ったニュースやスポーツ、エンターテインメントの幅広い知識と経験を存分に生かし、さらに、家庭との両立をする“働く女性”としての視点も加味しながら、日曜日の朝に多彩な情報を独自の切り口で伝える。また、「行列のできる法律相談所」(日曜午後9:00)などバラエティーで鍛えた徳島アナならではの「ツッコミ力」の高さにも注目。共にMCを務める中山秀征、レギュラーの中丸雄一(KAT-TUN)へ、どんなスパイスの利いたツッコミをするのか、そこからどんな化学反応が生まれるのか、新たな「シューイチ」に期待が高まる。

 人差し指を立てた「シューイチ」ポーズをとり、「あっているのかな?と不安です」と笑う徳島アナウンサーは、「シューイチ」新MCへの起用にあたり、「率直に言ってとてもびっくりしました。私は2011年入社ですので、ちょうど『シューイチ』とは同期で、入社以来ずっと日曜の朝は『シューイチ』を見てきました。10年もの間、一視聴者として家で見る番組でしたので、あの中に入れていただけるんだ!という驚きと喜びと…でもまだ信じられないという気持ちが入り混じった感情です」と正直な気持ちを明かす。

 さらに、「子どものころから拝見してきた方なので、そのお隣に立たせていただくのは、本当に身の引き締まる思いです」と中山と共にMCを務める緊張感を抱きつつも、「私が番組にどのように貢献できるのかは、今はまだ考えているところです。ただ、これまで視聴者の立場で番組を見てきて、出演者の皆さんが本当に中山さんをお父さんとしたファミリーのように見えるので、プレッシャーというよりは『あの中にどんなふうに入れていただけるのかな?』という楽しみな気持ちの方が強いです。お母さんなのか、お姉さんなのか中丸お兄さんより年下ではありますので、お姉さんがいいかな?(笑)」と「シューイチ」ファミリーへ加わることを楽しみにしている様子。

 そして「『シューイチ』は、生放送ならではの情報の新しさはもちろん、ロケVTRなどはバラエティー番組のような面白さがありますし、それぞれの良さが生かされたとてもハイブリッドな番組だと思っています。日曜朝というのは多くの方にとって、前日もお休みで、今日も1日何をしようかな?と、ワクワク考える、とても幸せな時間ですよね。ですので、今までどおり視聴者の皆さまにリラックスして見ていただけて、次の1週間が楽しみになるような情報をお伝えする番組であればいいなと考えています」と意気込みを語る。

 また、3月での「ZIP!」からの卒業が決まり、「いろんな方に『朝、寝られるね!』と言っていただきます」と話す徳島アナは、生活リズムの変化に「確かに毎日どうしても『早く寝なきゃ』と思っていたので、その時よりは生活に余裕が生まれますね。その分、たくさんのものを見たり、聞いたり、このような時代ですのでいろいろな場所に行くことは難しいですが、少しでもインプットを増やす時間にあてられたらと思っています。夜10時からのドラマもリアルタイムで見られるのがうれしいです!」と新たな日常を楽しみにしている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.