News ニュース

片山友希、岡田義徳、堀部圭亮が「探偵☆星鴨」で有岡大貴と共演!2021/03/13

 片山友希、岡田義徳、堀部圭亮が、Hey! Say! JUMPの有岡大貴が主演を務め、日本テレビで4月26日スタートの「探偵☆星鴨(ホシかも)」(月曜深夜0:59、関東ローカル)に出演することが分かった。

 ドラマは、関西の人気劇団・ヨーロッパ企画の諏訪雅が脚本を担当し、劇団本公演のすべての作・演出を担当する上田誠が脚本監修を務める、探偵ドラマ史上最も「頭をユルめる」オリジナルのコメディー・ミステリー。ハードボイルドな探偵の世界に憧れているが、女性とのコミュニケーションが苦手な探偵・星鴨(有岡)が、依頼人を笑顔にするために奔走。「見えた! 輝く一番星!」の決めゼリフとともに、あらゆる依頼を全力で解決していく。

 片山が演じるのは、ストーカー被害の調査を星に依頼したことをきっかけに、星の探偵助手を務める唐戸つぐみ。片山は「ヨーロッパ企画の皆さんと初めてお仕事をした19歳の時は、まだ上京前で東京に行きたいと相談していました。それから5年経ち、東京で一緒にお仕事ができていることがうれしいです。主演の有岡さんをはじめ監督やスタッフの皆さんと一体になって、一つの作品を作るのは楽しいです。ほっこりするエピソードがたくさん詰まっています。皆さまの日々の楽しみの一つになればとても幸せです」とメッセージを寄せる。

 岡田は、殺人事件を追う中で、毎度、星を犯人と疑うが、毎度過ぎて、なんだか友情のような感情が芽生えてくる警視庁捜査一課刑事・捜田一に(そうだはじめ)扮(ふん)する。「最初に台本を読んだ時、なんだか舞台のような感じがしました」と話す岡田は、「シチュエーションの面白さというか、人間関係の面白さというか、そんな所々に散りばめられた面白さを、有岡くんや片山さん、堀部さんなど共演者の方々とのお芝居を通して皆さまにお伝えできたらと思ってます。私は、捜田一という役を真面目におかしく演じていきたいと思っています。お楽しみに」と意欲を燃やす。

 そして堀部は、星の憧れの存在であり、星が卒業した探偵学校の元講師・ジョーこと城豊也(じょうほうや)役を務める。ジョーは、現在所在不明で、いろいろと謎に包まれている人物。堀部は「星鴨くんに多大な影響を与えた師匠であり、変装の名人。もしかしたら、事件の鍵を握っているかもしれない!? ミステリアスな人物、ジョー。謎解き、アクション、ハードボイルド…探偵ものには、どれも欠かせない要素ですが、ジョーはこのドラマの中の、特にハードボイルドの部分を担っていると思っています…間違っていたらすみません」と役柄への解釈を伝え、「月曜深夜のひとときを、肩の力を抜いてクスッとお楽しみいただければ幸いです」とアピールしている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.