News ニュース

相葉雅紀がパワーアップを約束!「相葉マナブ」が4月から1時間に枠拡大2021/03/09

 テレビ朝日系で放送中の「相葉マナブ」(日曜午後6:00)が、4月4日放送回から1時間番組に拡大することが決まった。

 同番組は、相葉雅紀が「ニッポンを元気に!!」を合言葉に、意外と知らないニッポンの素晴らしさを学んでいくバラエティー。2013年4月に同枠で30分番組として始まり、今年の4月で9年目に突入。視聴者が考案したレシピの中からグランプリを決める人気企画「◯-1グランプリ」シリーズも4月からは投稿者に追加取材を行い、相葉たちが寄せられた相談に乗るなど、さらにコミュニケーションが取れる番組を目指していく。

 放送時間の拡大を受け、相葉は「毎週1時間スペシャルを放送するようなもの。忙しくなるぞー(笑)。とはいえ、緊張することなく今までと同じ気持ちで取り組みたいです」とコメント。また、「料理道具も自分で作ったものもあり、思い出も愛着もあるので新調することなく使い続けます」と、さらなる腕前のアップを誓う。そして、「もともと視聴者参加型企画が多かったですが、さらに視聴者の皆さんからの募集企画もパワーアップします! これからも引き続き応援お願いします!!」と気持ちを新たに、意気込みを語っている。 

 長く番組メンバーとして出演してきた澤部佑(ハライチ)も「いっぱい食うぞ!」と気合十分で、小峠英二(バイきんぐ)は1時間バージョンの初収録の際、新調した衣装で登場。そんな中、いざ収録が始まると、澤部がなぜか「緊張している」と告白し、相葉は「今まで通りでいいんじゃないの?」とリラックスした表情を見せたとのこと。無理にリニューアルするのでなく、より一層の内容の充実化を目指す番組の今後に期待したい。

 なお、今回の枠拡大を受け、これまで午後6:30から放送されてきた「ナニコレ珍百景」は午後7:00スタートに変更となる。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.