News ニュース

坂口健太郎主演「シグナル」連ドラとSPドラマをつなぐチェインストーリーが配信2021/03/08

 坂口健太郎が主演を務める、フジテレビ系で3月30日に放送の「シグナル 長期未解決事件捜査班 スペシャル」(午後9:30=関西テレビ制作)。地上波での放送に先駆けて、特別編「シグナル 長期未解決事件捜査班 スペシャル チェインストーリー前編・後編」が、GYAO!で配信されることが決まった。同作は、2018年の連続ドラマと今回のスペシャルドラマの時をつなぐ配信オリジナルドラマ。前編は本日3月8日から配信開始し、後編は3月15日からスタートする。

 「シグナル 長期未解決事件捜査班 スペシャル」は、2018年に同系で放送された連続ドラマ3年ぶりの続編で、謎の無線機が“現在”と“過去”の2人の刑事をつなぎ、さまざまな未解決事件を解決していくヒューマンサスペンス。坂口が“現在”の刑事・三枝健人を、北村一輝が“過去”の刑事・大山剛志を演じる。また、吉瀬美智子が大山をひそかに思い続ける未解決班の班長・桜井美咲に扮(ふん)する。

 チェインストーリーでは、ドラマの世界観はそのままに、健人と大山、美咲の交錯する人間模様が描かれるとともに、健人と美咲それぞれが抱える大山への秘めた思いや、過去とつながる無線の謎についての健人の推測など、連ドラでは見ることができなかった登場人物の心情が吐露されているのも見どころだ。

 なお、「劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班」も4月2日に公開される。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.