News ニュース

中川翔子、岩井勇気らネコ好きが集合。 感謝と愛を語り合う!2021/02/15

 BSテレ東が2月22日の「ネコの日」限定で社名をBSキャッ東に変更し、同日の「オールねこ感謝祭!!ニャン♪ にゃん♪ オフ会 2021」(午後7:00)では、中川翔子とハライチの岩井勇気がMCを務め、日頃から私たち人間を癒やしてくれるネコたちへの感謝と愛を伝える、ネコ好きタレントによるネコのための特別番組をおくる。

 番組では、スタジオゲストに貴島明日香、川原克己(天竺鼠)を招き、サンシャイン池崎、菅良太郎(パンサー)がリモート出演し、VTRで藤あや子も登場。スタジオでのトークやお宅訪問のVTRを交えながら語り合う。

 収録を終え、中川は「ネコ愛とファンタジーに満ちたかわいいネコカフェでの収録で、ネコちゃんたちも人懐っこくて、出演者もみんなネコが好きだからいい人オーラがあふれ出ていました。同じ事務所の岩井さん、池崎さんとは『ワタナベ猫の会』として、プライベートでもネコの話をしているので、仲良しのみんなでネコ番組ができてうれしいです」と喜びのコメントを寄せ、岩井も「去年もそうでしたが、ネコが自由にうろちょろする中でネコ好きが集まってネコの話をするので、ネコ好きオフ会みたいな気分になり、収録だと忘れて、素が出ている部分がありました。普段はなかなかないネコ好き男性芸人の、渋めの取り合わせも見どころだと思います」と見どころをアピール。

 「大好きなネコ様に囲まれながら、最初から最後まで幸せな気持ちでいっぱいの収録でした!」という貴島は、「あらためてネコ様の存在の大切さと尊さを実感しましたし、ネコ好きの芸能人の皆さんとお話できて楽しかったです。あと…いつか話してみたかった岩井さんにもお会いできてよかったです(笑)。にゃんこサイコー!」と念願がかなった様子。

 川原はお笑い芸人であるにもかかわらず「ネコちゃんばかりの中での収録だったので、頭がボッーとしてしまいいつも通りふざけることができないくらい癒やされてしまいました。収録の後の『ルミネ(theよしもと)』の舞台でもニヤニヤしちゃって、いつもより優しいボケをしちゃいました」と語り、絶大なるネコの癒やし効果を明かした。

 なお、1匹でも多くのネコたちを救うため、昨年に引き続き、今年もBSキャッ東では、リツイートで簡単に参加できる「#BSキャッ東は多くの猫を救いたい」キャンペーン(https://www.bs-tvtokyo.co.jp/bs_cat/charity/)を実施中。1リツイート(RT)あたり1円を同局から公益社団法人「アニマル・ドネーション」を通じ、全国の犬猫保護団体に送る。昨年度は6万RT近くの賛同を得て、合計60万円が寄付された。

 また、BSキャッ東公式サイト(https://www.bs-tvtokyo.co.jp/catday2021/)では、無料で楽しめる「あなたが猫ならどんな猫? 猫診断キャンペーン」(https://www.bs-tvtokyo.co.jp/catday2021/shindan/)がスタート。全8問の簡単な質問に回答すると、バラエティー豊かなネコ種・ネコキャラクターの中から診断結果が表示される。さらに、Twitterで診断結果をツイート、BSテレ東公式アカウント(https://twitter.com/BS7ch_PR)をフォローした中から抽選で22人に、Amazonギフト券3000円分とBSキャッ東グッズをセットでプレゼント。こちらもチェックしたい。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.