News ニュース

「ももいろ あんずいろ さくらいろ」のキービジュアル解禁。中原弘貴、高田里穂、小田井涼平、喜矢武豊の出演も決定2021/02/09

  ABCテレビ、テレビ神奈川(tvk)では、ドラマ+「ももいろ あんずいろ さくらいろ」(ABCテレビ=2月21日スタート 日曜午後11:55、tvk=3月2日スタート 火曜午後11:00)がスタート。本作のキービジュアル解禁されるとともに、中原弘貴(Zero PLANET)、高田里穂、小田井涼平(純烈)、 喜矢武豊(ゴールデンボンバー)の出演が発表された。

 ドラマは、電子書籍配信サイト・コミックシーモアで大人気のオリジナルコミックを原作に、奥仲麻琴と岐洲匠がダブル主演を務め、大人の男女4人のちょっとエッチで甘酸っぱい恋模様を描くラブストーリーだ。

 親友の有香(鈴木ゆうか)のために飲み過ぎ、嘔吐しているところをイケメンに見られてしまった川上杏(奥仲)。その翌日、会社に新入社員として現れたのが、昨晩のイケメン・黒田哲也(岐洲)だった。年下のくせにため口をきいてくる上に、強引に杏に迫る哲也。しかし、有香が哲也を狙っていた。そこにもう1人のイケメン新入社員が現れ、“イケナイ四角関係”が幕を開ける。

 公開されたビジュアルは原作のイラストそのままに、強引に川上杏(奥仲)の腕をつかみ、流し目を送る黒田哲也(岐洲)、そんな哲也に魅力を感じながらも、友を取るか愛を取るかに揺れ、切なげな表情を浮かべる杏という、一筋縄ではいかない2人の行く末を暗示している。

 哲也の高校時代からの親友で、同僚として杏や有香たちの部署に配属されることイケメン新入社員・安藤翔を演じるのが中原。「原作も読ませていただいて、僕の演じる翔はとても優しくての杏にいちずなところがすてきだなぁという印象が強かったので、そこをうまくお見せできるよう、声や雰囲気作りなどを意識しています。初めて尽くしになるのですが、翔と一緒にとにかく楽しんでドキドキを感じながら精いっぱい頑張ります」と意欲をのぞかせる。

 かつては哲也と関係を持っていた、杏の恋のライバルとなるフリーデザイナー・円山環を演じる高田は、「環の存在が、哲也の過去にとどまらず、杏にもどう影響を与えるのか。そこが物語が進むための鍵になっているような気がします。周囲を巻き込んでしまう罪な女性ですが、私自身は、環のピュアで真っすぐな根っこの部分だけを忘れずに、現場で監督と話し合いながら、柔軟に演じさせていただいています」と役作りについて語った。

 小田井は「演じることに関してはしばらくブランクがあったのですが、最近現場でよく思うのは、スタッフの皆さんが確実に自分よりも若い人たちになっている! 今作は俳優陣も若手の皆さんばかりなので、おじさんパワー全開で負けじと頑張ってまいります」と気合十分。いつもふざけているように見えて、実は部下たちのことを思いやっているバツイチ子持ちの杏の上司・源真司を演じるにあたり「現場では冗談ばかり言っておりまして、みんなも笑顔で対応してくれてはいますが、陰では何を言われてるか分かりませんねぇ(笑)。このあたりは、リアルな上司像ではないでしょうか。僕の演じる役は源(みなもと)という名前なので、絶対に裏では“ゲンさん”と呼ばれてると思います」と陽気なキャラクターで盛り上げる。

 そして、昨年10月クールのABCテレビの連続ドラマ「マリーミー!」に続いて出演が決定したのが喜矢武。喜矢武が演じるのは、哲也たちの行きつけのバーの雇われ店長・正田大。ドラマオリジナルとなるこの役について、「今回僕のために原作にいないキャラを用意していただいたそうで、まさかそんなことがあるなんて!! これはとても喜びました! そこまでしていただいたからには、それに応えられるように自分が主役と思ってやってやります!」と意気込んだ。

 さらに主題歌が、Non Stop Rabbitの「最後のキス」に決定。ミュージシャンでありながら、音楽用とは別に都市伝説やオカルトのYouTubeチャンネルを運営し、約55万人もの登録者を誇る、“YouTuber系バンドとして知られる彼らは、「『ももいろ あんずいろ さくらいろ』という素晴らしい作品に、主題歌という形で関わらせていただけることをメンバー一同とてもうれしく思っています。初め作品のタイトルを聞いた時は、『何色やねん』と思わずツッコミを入れてしまいそうになりましたが、すぐに原作を読ませていただき、今ではもう目の前にその色がしっかりと見えています(笑)。そして、僕らの楽曲『最後のキス』と映像が合わさった時、どのような化学反応が起こるか、オンエアーがとても待ち遠しいです」とコメント。

 オープニング曲は、ライブ配信サービス・MixChannel(ミクチャ)での公開オーディションの結果、中原が所属するダンス&ボーカルグループ・Zero PLANETの「GO!!」に。疾走感のある楽曲が、明るくドラマを盛り立てる。メンバーは「『GO!!』という曲はノリがよくライブでも人気な楽曲の一つです。また、メンバーの中原弘貴くんも翔役で出演しているので、僕たちも毎週楽しみにしながら見ます〜!」とアピールしている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.