News ニュース

Travis Japanがダンスに傾ける情熱――葛藤と闘志に迫る!2021/01/22

 1月22日にフジテレビで放送の「連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME」(深夜0:55、関東ローカル)は、ジャニーズJr.の筆頭グループで絶大な人気を誇る7人組・Travis Japanを特集する。

 Travis Japanは、マイケル・ジャクソン、レディー・ガガなどの振付を手掛けたトラヴィス・ペイン氏が、ジャニー喜多川さんと共にメンバーを選抜し、2012年に結成されたグループ。ジャズ、コンテンポラリー、ロック、あらゆるジャンルのダンスを完璧に踊る実力派で、彼らが得意とするシンクロダンスは、人間離れしているほど美しくそろっていると評される。そのダンス動画シリーズは大人気で、合計再生回数は5000万回を超える。

 今回は、Episode1「DANCE」と題して、Travis Japanの代名詞ともいえるダンスを軸に、彼らの胸の内にフォーカスする。

 リーダーの宮近海斗は「自分たちのダンスパフォーマンスは武器ではあります。ジャニーさんがそう言ってくれたから、そうしていきたい」と、恩師への思いを交えつつ覚悟を語る。また、稽古場で新しい振りを自主練習する中村海人は「全然まだまだ。人に見せられるレベルじゃない」と吐露。そして、ライブでは振付も担当する吉澤閑也は、どうしたらもっとダンスを好きになれるのかと悩みながら「メンバーみんな努力家だから。頑張っている人たちがいないと、頑張れない。やっぱりダンスうまくならなきゃ」とこだわりを明かす。

 ジャニーズ屈指のダンスグループとされる結成から9年のTravis Japan。番組では、志を同じくする仲間と共にダンスの高みへまい進し続ける7人それぞれが抱える、葛藤と闘志に迫る。

 なお、FODプレミアム(https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/information/ser3547/)では、放送直後から最新回はもちろん、過去話もすべて配信中。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.