Series 連載

Travis Japanが家族のような笑顔で表紙初登場!メンバーカラー別7パターン!!2019/10/30

 TVガイド11/15号の表紙には、11月2日から主演舞台「虎者-NINJAPAN-」がスタートするTravis Japanの皆さんが登場! 初の表紙&巻頭特集ということで、メンバーカラー別の7パターンのカバーを撮影させていただきました。

 最初に編集長が今回の7パターン表紙の説明をすると「やったー!」「すごい!」「ありがとうございます!!」と口々に伝えてくれる皆さん。メンバーカラーのバック紙を順番に回っていくため、「次はピンクだから、しめ!」「次、緑だから俺だ!」などバック紙のカラーを見て、察しよく位置についてくださいました。

 撮影中は、衣装がゆるめのニットだったため宮近海斗くんが、「あ、肩出ちゃったすみません!」と事あるごとに肩をわざと露出したり、松倉海斗くんが「僕がやります!」とオレンジバックの撮影で自ら箱馬を用意したりと、常ににぎやか。ハグ上手な七五三掛龍也くんは、ピンクバックでは後ろからハグする川島如恵留くんに、七五三掛くんの方から顔を寄せたり、黄色バックでは吉澤閑也くんを後ろから斜めに手を回してハグしたりと、スタッフの女子たちが「勉強になる…」と感嘆するほど、さまざまなかわいいハグポーズを見せてくれました。

 順調に撮り進めていき、最後は如恵留くんのメンバーカラー白バージョンを、白ホリをバックに撮影。如恵留くんを中心に皆さんがぎゅっとなるのですが、床座りの閑也くんと松田元太くんが如恵留くんの足にぎゅっと寄り添うと、「素晴らしい密着です~!」とカメラマンが思わず称賛の言葉を。撮影終了後、如恵留くんはモニターで白バックの表紙写真を見て「いい写真だな~! これ待ち受けにしたい」とポツリ。後日、データをお渡ししたので、もしかしたら如恵留くんの待ち受けにしていただいているかも?

 巻頭グラビアでは、誌上インスタグラム企画に挑戦。全ペア自撮り2ショットや、メンバー考案のポーズをとりながら撮影したり、メンバー紹介をハッシュタグで表現してもらったりと、インスタ風に紹介しています。

 さらに、「Travis Japan最新相関図」をテーマにした座談会も。実際に相関図を作成していただいたのですが、いきなり七五三掛くんが床に「Travis Japan」と書き出し、「相関図ってそういうこと??」とメンバーにツッコまれ…大騒ぎしながら仲良く作ってくれました。今のメンバーの関係性を詳しく解説してくれましたので、直筆相関図をお楽しみに♪ ちなみに書記は如恵留くんです。

 最後のページでは、グループショットと共にTravis Japanにハッシュタグを付けていただきました。Travis Japanというグループがどんなにステキなグループか、Travis Japanが目指しているもの、夢見ているものが伝わる言葉が並んでいますので、ぜひ誌面でご確認ください!

(松井)

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.