News ニュース

箕輪直人と河野真也がウィズコロナ時代の新生活を体験! 早朝焼肉のメリットとは?2021/01/28

 TVhテレビ北海道で1月30日に放送される「土曜旅館 桜の間」(第3土曜午後8:00、北海道ローカル)のテーマは「北海道新発見!ずらしてオトク」。箕輪直人とオクラホマ・河野真也が、時間や場所、季節をずらしたさまざまな体験に挑戦し、コロナ禍でも楽しめる北海道の魅力を伝える。

 なかなか終息しないコロナ禍。そうした中、密を避ける新しい旅の形や生活のあり方として注目されつつあるのが“ずらし”だ。時間や場所、季節をあえて「ずらす」ことで、どんな発見があるのか? 箕輪と河野が感じた「早朝焼肉」のメリットとは? また、ピークを避けた流氷観光で見られる奇跡の絶景とは?

 密への対抗手段が「巣ごもり」だけでは、ストレスも溜まりやすくなる。北海道のさまざまな「ずらし」体験で、視点を変えながら自然や食、ふれあいを楽しむことは、ウィズコロナ時代を前向きに生きる知恵といえそうだ。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.