News ニュース

「神様のカルテ」新レギュラー発表! 風吹ジュン、岡山天音、宮澤エマが第一夜にゲスト出演2021/01/21

 テレビ東京系で2月15日から2時間×全4話で放送されるドラマスペシャル「神様のカルテ」(月曜午後8:00)。福士蒼汰扮(ふん)する主人公・栗原一止が勤務する本庄病院のメンバーで、新山千春、伊原六花、上原実矩、村杉蝉之介、渡辺いっけいが出演することが分かった。また、第一夜に風吹ジュン、岡山天音、宮澤エマらがゲストで登場する。

 本作は、シリーズ累計330万部を記録し2011年と14年には映画化もされた、現役の医師でもある小説家・夏川草介氏による同名ベストセラー小説が原作。信州にある「24時間、365日対応」の病院で働く内科医である一止が、患者や恩師との別れ、地方医療の現実を経験し、患者と正面から向き合い「いい医者とは何か?」を考える苦悩と成長の軌跡を描いていくヒューマンドラマ。

 救急看護師長・外村勝子役の新山は「目には見えないウイルスとの戦いの最前線で戦う医療従事者の皆さま、医療関係者の皆さま、そしてそのご家族さまへの敬意と感謝の気持ちを忘れずに、演じさせていただきたいと思います。このドラマを見終わった後に込み上げてくる感情や涙が、それぞれの大切な方に対しての優しさへとつながり、人への思いやりであふれた社会になっていくことを願っています」とメッセージを寄せている。

 病棟新人看護師・水無陽子役の伊原は「昨日まで動いていた時間が動かなくなる。その時何ができるか、どう向き合うか。この作品にはずっと心に留めておきたいと思うような言葉がたくさん出てきます。時に、規律や理屈から外れていても、相手を思いながらつくっていく時間は本当に温かくて、幸せだなと演じていて思いました」と出演への思いを明かした。

 また、病棟看護師・御影深雪役の上原は「今、届けたい作品と出合うことができて感謝しています。栗原先生をはじめ、東西主任(大島優子が演じる、病棟主任看護師・東西直美)、新人・水無さんと一緒に日々楽しく切磋琢磨しております! 明日を生きるエネルギーを少しでも受け取っていただけたらうれしいです」と喜びを表している。

 さらに、自若こと循環器内科医・小山田英秋役の村杉は「主人公の一止が自若先生と呼んでいる循環器科の小山田英秋を演やらせていただきます。あだ名の通り、泰然自若と演じられたらと思っています。医療現場の今がリアルに感じられる作品になると思います。今、皆さんに見ていただきたい作品です」と役柄に触れた。

 事務長・金山弁治役の渡辺は「『神様のカルテ』は、一つ一つのエピソードに温かさと深さを感じる脚本でした。参加できたことを光栄に思います。僕が演じるのは主人公・栗原一止ににらみを利かせる超現実主義の病院事務長です。非常に密度の濃いシーンになってると思います。どうぞお楽しみに」とアピールしている。

 そして初回となる第一夜で、胆のうがんと闘う入院患者・安曇清子を演じる風吹は「この病(末期の胆のうがん)と社会的立場(72歳の独居老人)をおもんぱかるばかりでしたが、安曇さんの年齢や病と孤独を、私の思うリアルで台本に沿って演じようと思いました。しかし思いの外、元気でいたい私には体力と忍耐のいる、酷でタフなお仕事でしたね(笑)。安曇さんの気になる点は、孤独と笑顔は矛盾しそうてすが…ドラマを追うと見えてくる…? 72歳の安曇さんの病に寄り添う、まぶしいほどに優しい先生とスタッフたち…。第1話から一止先生の葛藤と医療現場の苦労そして温かい時間を共感していただけたらうれしいですね。PS:キャスト・スタッフの皆さんに感謝を込めて…」と役づくりの苦労を明かし、本作への出演に感謝している。

 一止が住むアパート・御嶽荘の住人の“学士”こと橘仙介役の岡山は「初めて台本を読んだ時、そこに書かれている一文一文から直接、体温が伝わってくるような心地になりました。御嶽荘に住む学士は、ほかの住人たちと特別な絆で結ばれたキャラクターだったので、学士を通し、御嶽荘のみんなと深くつながれた時間はとても幸福でした」と振り返り、学士を優しく見守る姉・橘楓役の宮澤は「私は橘楓という学士殿に大きな影響を与えるキャラクターを演じています。個人的には無言の中で複雑な感情を表現してほしいという監督の演出が、なかなか難しかった登場シーンをぜひ注目して見ていただきたいです。福士蒼汰さん演じられる一止や御嶽荘の人々の優しさに、演じながらも心温まる現場でした。ドラマ版ならではの展開をぜひお楽しみいただければと思います」と見どころを明かした。

 なお、第一夜には平山祐介、小倉一郎の出演も決定。母校の医局から誘いを受けた一止が、余命わずかと宣告された安曇をはじめ、さまざまな患者たちと向き合いながら、葛藤する姿が描かれる。大学病院か、本庄病院か? 果たして一止が選んだ道は?

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.