News ニュース

岡田将生が笑福亭鶴瓶の“神対応”に困惑!?2021/01/18

 日本テレビ系で1月19日に放送される「ザ!世界仰天ニュース」(火曜午後9:00)に、岡田将生、アンミカ、サバンナ・高橋茂雄、熊切あさ美が登場。「危険な食べ方」をテーマにVTR紹介やトークを進めていく。

 番組冒頭、岡田が笑福亭鶴瓶に困惑したエピソードを振り返る。以前、落語家の役を演じたことがきっかけで落語に興味を持ったという岡田は、「(鶴瓶)師匠の落語を見させてもらった後、食事に行かせてもらったんですよ」と回想。そこで鶴瓶は待っているファンを見ると車から降りて握手をし始めたという。そんな鶴瓶の“神対応”に中居正広は「信じられない!」と驚きの様子。岡田は「そこでお話が始まってしまう…すっごく長いんです!(笑)」と付け加え、「師匠、もう早く行こうよ…!」と本心をぶつける。これには鶴瓶も「すいません(笑)」と苦笑い。

 また、アンミカは銃で撃たれるふりをされると「反応しちゃう! ノリで」と「関西の血かもしれないんですけど」という“あるある話”を挙げる。鶴瓶や高橋も「ほんまにそうです」と同調すると、中居が鶴瓶に刀を振り下ろすふりをし、そのリアクションを検証する。一方、中居から撃たれるふりをされたらどう反応するかと問われた岡田は「フルしかとです。怖いです(笑)」と答え一同を笑わせる。

 「仰天トーク」として、高橋が「よくサウナに行くんですけど」と開口すると、中居から「(同番組で)サウナの話しかしない!」と横やりを入れられてしまうが、高橋は「新作があるんです!」と豪語。そして、サウナでこわもての男性たちのけんかに巻き込まれたという、まさかの爆笑エピソードを披露する。

 VTRでは、自家製とんこつラーメンが引き起こした嘔吐や下痢の原因となったある食材の調理方法、ある物の食べ過ぎで子どもがけいれんを起こして救急搬送されてしまった事故など、危ない食べ方について取り上げる。

 スタジオでは、ゲストが好き過ぎて食べ過ぎてしまうご飯のお供について語り合う。岡田は「明太子とバターご飯を混ぜて、しょうゆをかけるっていうのが子どもの頃からすごく好きで」と言い、休日でもそれが食べたくて起きてしまうという好物を熱弁。アンミカはキムチに納豆を混ぜて、さらに体に有効な発酵食品を複数摂取するために「甘くないヨーグルトを入れる」というこだわりを発表するが、そのおいしさを表現するアンミカの言葉遣いに、高橋が思わず「通販始めないでください!(笑)」とツッコミを入れる。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.