News ニュース

岡田将生が「書けないッ!?」で生田斗真を振り回す!「正直ちょっと恥ずかしさもあるんです(笑)」2020/12/22

 テレビ朝日系で2021年1月16日にスタートする連続ドラマ「書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜」(土曜午後11:30)に、岡田将生が出演することが決まった。

 同ドラマは、脚本の福田靖氏が自身や家族とのエピソードを投影したオリジナル作品。細々と執筆を続けながら家事全般を担う脚本家兼主夫・吉丸圭佑(生田斗真)に、突然ゴールデン帯の連ドラの脚本執筆という大仕事が舞い込んだことで巻き起こる騒動と、彼を見守るベストセラー作家の妻・奈美(吉瀬美智子)ら家族の絆を描くマイ・ホームコメディーだ。

 岡田が演じるのは、今をときめく大人気俳優・八神隼人。八神はとにかく注文が多く、発注通りに刑事ドラマで脚本を書き始めた圭佑に「やっぱり学園ものにして」と思いつきでわがままを言い始めるたかと思うと、「脚本が遅れるのは勘弁してね」と無理難題を投げかけるなど、言いたい放題のキャラクター。「圭佑がスターの八神に翻弄(ほんろう)される姿がいとおしく、目が離せない展開になっておりますので、そのやりとりにも注目して見てください」と岡田が語るように、八神のムチャぶりと、それに振り回される圭佑の姿も本作の見どころとなっている。

 岡田と主演の生田は、2007年放送のドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」(フジテレビ系)、16年公開の映画「秘密 THE TOP SECRET」以降、久々の共演。岡田は「公私ともどもお世話になっているので、今回一緒にお仕事できるのが本当にうれしいです。でも正直ちょっと恥ずかしさもあるんですよね(笑)。10代から一緒にお仕事をさせてもらっているので、大人になったところや、少しは成長したかな!?という部分を生田さんに感じてもらえたらいいなと思っています」とうれしそうにコメントしている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.